01 月<< 2018年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月14日(日) 午前8時~
NHK 小さな旅
常陸太田の在来種を取り上げた番組が放送されます。

NHKの紹介文 
**********************************
「ふるさとの種と~茨城県 常陸太田市~」
 
茨城県の北部、山あいに広がる常陸太田市は、久慈川とその支流に沿って集落が点在する土地。南北に広い市内には“在来作物”と呼ばれる、この地で昔から作り続けられてきた作物が20種以上存在するといいます。山中でこんにゃく作りを続ける男性や、甘い豆腐の原料となる大豆を育てる夫婦、倒れた夫の代わりにホウキモロコシから手作りでほうきを作り続ける女性。土地の文化を、在来の作物と共に受け継ぐ人々の暮らしを訪ねます。
【語り】山田敦子
**********************************

仲間や、箒の師匠、あと私たちも少々映っていると思います。
是非見てください!

NHK 小さな旅 HP
http://www4.nhk.or.jp/kotabi/#schedule-onair

スポンサーサイト
 畑の地主さんや大家さん、お世話になっている方に、
お歳暮をもって、今年最後のご挨拶にまわり
今年は地主さんが多いので夫婦で二手に分かれ
ご挨拶してきました。不在の方もいるので明日も引き続きです。
地主さんがご高齢の方はなかなか会えないので
話が長くなりますが、皆さんお元気で何よりです。

 夜は、〆てもらった鶏さんを
余すことなく使わせて頂くために

脂や皮は煮詰めて“チー油”にして、瓶に詰め、
チー油を取った後は、皮がカリカリに揚げた状態になっているので、ゆずポンとネギをまぶして食べて

骨は、“鳥ガラスープ”にしペットボトルに入れて冷凍、スープを取った骨は畑に肥料として

IMG_4595.jpg
 
 最後にモミジ(足)、これも圧力なべで煮込んで、味付けし煮詰め中
このゼラチン質の食感美味しいですよ
飲茶で初めて、これを見た時は「え~これ食べるの!!」とショックでしたが
食わず嫌いはいけませんね(笑) 
トサカも食べれますからね、コリコリした感じです
焼き鳥でありますね

IMG_4597.jpg
 
終わるのか、、、寝れるのか、、、
今年、残り四日!

 一昨日は豆の選別機を小豆用に改造し、なかなか手こずって
IMG_4588.jpg

 昨日は、毎年恒例の仲間で餅つき
IMG_4589.jpg

IMG_4590.jpg
餅をついている写真はありませんが計12臼を皆でつき
杵の軽いやつは、割れたり、消耗でリタイヤしていき、
残っているのはメガトン級の重いやつばかり
ついているうちに筋肉と体力の限界に近づいていき、
餅つきハイになってきた今年の餅つきでした(笑)

 今日は、ニワトリさんを1時間かけて
栃木に持っていきお肉にしてもらいと

 まだ、今年中にやらなければいけないことが、、、山づみだぞ!
終わるのか!

やっと大豆の機械選別終了
IMG_4583.jpg
写真を撮ったのですが、他は全部ピンボケでこれしかない、、、
大、中、小に分かれて出てきます

今年は豊作でした。
播種時期が遅くなったり、ずーと天気が悪く日照不足で心配していたのですが
最終的に、約3反(3000平米)で機械選別後で600kg、200kg/反です。
無農薬、肥料使わず、藁と刈った畔の草等をすき込み土寄せは3回です。
一昨年、昨年は豆のはずれ年でしたので
今年は神様のプレゼントかな
ありがとうございます。

久々に味噌を仕込めるか
念願の、昔この地域で作られてた
味噌玉作りをやってみたい!


 やっと、大豆脱穀が終わりました。
これから選別作業がまだありますが、、、、
家は肥料も入れないので、本当に自然栽培ですが、今年は結構採れました

IMG_4579.jpg

 脱穀後の莢や茎を、軽トラで畑に持っていき
手で抱えて、カサカサ畑にまいている時
な~んか、やらなければいけない事を忘れている様で
悶々しながら作業していて
作業の最後に思い出した

“あー、節分か!”

そう、こちらでは節分の日は、豆殻とイワシの頭を、家の各入り口に飾るのです。
ヒイラギより豆殻派のようです

全部畑に撒く前に気づいて良かった。(笑) 
形が残ってるのを何本か確保できました。
 昨日、農作業を手伝いに来てくれたY君と、稲刈り
まだ、最後の一枚刈ってなかったんです
また、田んぼがぬかり田で、湿地に強い1輪バインダーでも沈む(涙)
昨日はバインダーで刈れるところまで刈って、即、脱穀

smallIMG_4570.jpg

 本日は、最後の手刈り
超ずぶずぶなので、
久々の生きた民族資料館
田舟です。刈り取った稲を乗せて運ぶ昔の農機具です。
水が溜まってる所もあるし、ドジョウやヤゴがいました。
今日は暖かったからか、トンボもまだ飛んでました
 また、驚くことに稲を刈ってたら、
なんとハヤブサが田んぼのドジョウ?を捕まえよとしたのか
自分から3mくらいの近さの所の水面上にホバリングしてて
驚きました。ここの田んぼはいろんな鳥が来る!

やっと、常陸太田、最後(たぶん)の稲刈り終わりました。
田の神様遅くなりました。

今日は、小豆2種類の脱穀終了。
“むすめきたか” & “Danny”です。
これから まったり~村では、こいつを↓
IMG_3182.jpg
Danny と呼ぶことにしました。

Dannyを見てると、なぜか昔のグレーのツイードを来たエレガントな紳士が目に浮かんでくるんです。
こんな感じ、
1930s-tweed-mens-suits-herrigbone-l-fellows1-243x500.jpg


d6d24b5931b93f98322d10a46990f19c.jpg

色合いが上品です。
味も小豆の味がしっかり出ます。

本来の名前が “だに小豆” なんですが
名前でちょっといじけちゃって、これからの彼の人生を考えると、
損をしている感じでかわいそうなので
実際、女性からも、「え~、ダニ! やめとこ」などと
言われて部屋の隅で泣いてたりしてたもんで

ちょっと、ダンディな名前にさせてもらいました(笑)

これから、生まれ変わった
まったり~村の、“Danny小豆” 宜しくお願い致します。
 
 いよいよ、ハウスの中で乾燥させていた在来種の豆達の脱穀です
IMG_4547.jpg

脱穀機にどんどん入れていきます
豆は袋に、莢は軽トラに
IMG_4551.jpg

莢や茎は、育っていた畑に帰します
脱穀収穫が終わったら、トラクターですきこみ、麦を蒔く予定
IMG_4553.jpg

黒ささげ、里川豆、カゲ小豆、孫が来た、白小豆、黒小豆の脱穀終了!

今年は、この里川豆がちゃんと収穫できたから
今まで種を分けてもらった、おばあちゃんに、種倍返しできるかな

たま~に、模様が反転するのができるんですが、これをいつも固定したいなと思ってるんです。
来年チャレンジしてみますかね、
IMG_4558.jpg


 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。