07 月<< 2008年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっている地元NPO“遊楽”さんの古民家に、横浜清風高校の生徒さんが20名合宿に来ました。この合宿はインターアクトクラブという部活同の中での合宿だそうです。で、今回の合宿のプログラムの中で農業体験をすると言う事で、“まったり~村”に四人の若者が一日農作業を体験に来ました。
今日は、蕎麦の種まき&田んぼの草取りをやりました。
蕎麦の種まきは、不耕起畑なので、まず畑をマルチしてある枯れ草を取り除き、表土を削り、
 F1000073-320.jpg
そこに種を蒔いて行きます。
 F1000072.jpg
皆、農作業をあまりやった事がなく、また不耕起畑など見たこともないと思うし、その中で、手に豆を作りながら、一生懸命やってくれました。おかげさまで、予定してた範囲の作業が終わりました。
それから、鶏舎に行き、卵取りです。最近鶏が卵をかかえているので、卵も雌鳥の腹の下に手を入れて、探って取って貰います。その経験が、皆に色んな印象をあたえたみたいです。“手を入れたら熱い” “卵をとる時、雌鳥に申し訳ないような、嬉しいような”などなど、そのとった卵は、みんなの明日の朝ごはんのぶっ掛け卵になります。
 夜は、夕食と発表会に御呼ばれして、行ってきました。夕食にはこれまた、皆が“蕎麦打ち体験”で作った蕎麦を食べさせてもらいました。それで、班ごとに体験したことの発表です。
皆、農作業をやる機会がなく今回体験が出来てよかったとの感想でした。
今回、この作業を通じて何かしら食や農に少しでも考える機会が得られた事はいいことです。
皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとう!(Hiro)
スポンサーサイト
自然農法に興味のある方で、この方を知らない人はいないでしょう
「自然農法・わら一本の革命」 「粘土団子」
この単語でわかる人もいる事でしょう
海外で有名な日本人でもあります。

16日午前10時15分、老衰のため亡くなったそうです。
今時代、老衰で自宅で亡くなるとは幸せな事です。

私も、自分で農業をやる前に
「自然農法・わら一本の革命」は読ませて頂きました。
最初は、「本当かよ~」「暖かい所だからじゃないの」とかちょっと信じない所もありました
しかし、考え方、研究熱心さには脱帽、共感しました。
百姓を始めて3年目、この機にもう一度、読み返してみよう。
実際に畑をやっている今
また違った感じ方をするはずだ。

ご冥福をお祈りいたします。
先週は色々な事がありました。まず、“スローでたのしい有機農業コツの科学”などの本を書いている、西村 和雄さんが、野良の会に来てくれました。野良の会とは、里美近辺で有機農業をやっている人たちが作ったグループで、8世帯くらいます。皆で月一回集まり、夕食をかねての勉強会や情報交換、道具や労働力の貸し借りなどをしています。そのメンバーの所に来ている研修生の大学の教授という繋がりがあり、こちらに来る事になりました。とても気さくな方で、メンバーの畑を見て回り、色々アドバイスを頂きました。もちろん“まったり~村”の畑も見ていただきました。実は、この先生の本を農業を始めるときから読んでいたので、感激でした。
また、“NPOオリザネット”というグループが越谷で田んぼの学校をやっているのですが、そこの子供達がまったり~村の田んぼに遠征に来ました。大人も入れて総勢29人。まず、田んぼとその周辺の生き物調査。子供達は網を持ってビチョビチョの泥だらけになり生き物を追いかけていました。良い光景です。やはり汚れる事は気にせず遊ばないと。今回も色々の貴重な水生昆虫などもつかまえてくれて、田んぼの生態系が豊かになっていくことをかんじますね。
 週末にはパーマカルチャーの仲間が来てくれて、その晩は畑でキャンプをし、次の日はトマトの誘引などを手伝ってくれました。午後は、消防団の集まりで、消火栓の確認、放水テストなどをしました。妻は午後から氏神様のお掃除と、なかなかパタパタした一週間でした。(Hiro)

畑でキャンプ         
ダッチオーブンでラタテューユ
トマト救出作戦
消防団の消火栓点検後捕まえたさかなたち
かじか(水が綺麗な所に住む)     
山女・・・塩焼きがうまい!!
時期により差がありますので、ご了承ください。今回はいつもより多く採れました。ナス、トマト、ピーマンが多く採れ、それ以外の野菜の量は少ないため多く取れた野菜を多めに入れさせていただきました。品目がそろわないのでセットとして多くのお客様にお送りすることは出来ず・・・。ナス、トマト、ピ-マンのみのセットでも良い方いらっしゃるでしょうかね??

F1000030-400_20080814235918.jpg



F1000019-400.jpgすごいこれはくさむらだ
F1000018-400.jpgとったくさはたのそとにほうる
F1000017-400.jpgようやくすいめんがみえた
先週の週末、パーマカルチャー仲間が、手伝いに来てくれました
いつも来てくれる方々、久しぶりに会う仲間
その日は、村の祭りがあったので、皆で繰り出し、焼きとうもろこし、焼き岩魚などを食べあさり
日本で三番目のツルツル度が高い温泉に入り
久々の 畑でキャンプ!
F1000020-320_20080814232922.jpg
焚き火を囲んでビールを飲みながら、
話をするのは気持ち良いね~
なんか、火を見てると落ち着くんですよ
この日はあいにくの曇りで星が出てなかったのですが
なんと、一匹蛍がフワ~っと、飛んできて
星の代わりに光ってくれました。
まだ、蛍がいたんだ
ビールで気持ちよくなりテントで熟睡
仲間の一人は、朝テントの中で妖精を見たとか、、、、
んーいるかも、、、、

朝はまた焚き火の周りに集まり、焚き火でお湯を沸かし
ホケーとコーヒー飲み
F1000022-320.jpg
朝食は、前日、採りたての野菜で作ったラタトゥーユをダッチオーブンで温めて
頂きました。上手いっす

今日の作業はトマトの救出
F1000023-320.jpg
草に埋もれてるトマトを草を刈り助け出し、誘引します。
皆のおかげで、無事トマトが日の目を見ることが出来ました。
ありがとうございます。


先週末、起業家セミナーというのに行ってきました。お金儲けだけではなく、「社会における存在意義を事業にする」ということで、色々おもしろいお話をうかがうことが出来ました。それ以外にも個人と法人について、青色申告の書き方、損益分岐点の計算の仕方、企業プランと事業計画書の書き方など、会社員を辞めてから全く使っていなかった部分の脳味噌を使わせていただきました。農業も事業なので、参考になります。また、今後何かするときにもためになる話がありました。WWBジャパン(women‘s world banking)というところが開催しているのですが、その団体の団体が関わった活動として、廃業寸前の老舗旅館を24歳の若者が引き継ぎ、週末だけ経営をして、平日は「地域貢献の日」と定めて地域の問題解決に向けて活動していたり大学生をインターンとして一緒に働いてもらう活動、「ひろう、もらう、つくる」で起業する方法の伝授、耕作放棄地を大学生が借りて蕎麦畑オーナー制もとい、「バーチャルそば農民」制度をつくる活動などがありました。「ひと」が見える新しい「事業」のあり方に安心を覚えると共に、そういう“事業家”さんがたくさんいる地域に住み自分もなにかしら事業をすることによって人と人とのつながりが強くなっていくという一番の地域の活性化であり、またその事業を通して人々が安心して生活できる場つくりができるのかなあと思いました。いうなれば昔の村や町なのかな。一番の収穫は、一緒にセミナーを受講した人たちとのつながりかと思います。今後が楽しみです。
またまた、“NPOオリザネット”の田んぼの学校で、たくさんの子供達が“まったり~村”に来てくれました。まずは恒例の生き物調査、川ガキではなく田ガキどもは、網を手に持ち、田んぼの中、ため池の中、田んぼの隣に流れている渓流の中と、どろどろ、びちょびちょになりながら、生き物を無我夢中で追い掛け回し、狩猟本能むき出しで暴れてました。いやーいい事です。やっぱ、ガキンチョはこうでないといけないですね。 今回も、また新しい水生昆虫や魚、虫などを発見してくれて、“まったり~村の”不耕起田んぼの懐の深さを思い知らされました。それから、お弁当を食べ、田ガキは、またもや網を持って探検に繰り出し、集合の号令をかけないと、夜までやってそうな勢いです。
それから、鶏の卵を田ガキに皆でとってもらい、最近ニワトリたちが卵を抱いているので、お腹の下に手を入れて卵を取ってもらい、もーわーわーきゃーきゃー言いながら取ってましたよ。
最後に、田んぼの草取りをしてくれました。
感想は、今回の田ガキはオリザネットの越谷の田んぼで鍛えられてるせいか、なかなか骨のあるガキンチョ達でした。女の子もコップの内側に付いた虫も物ともせず指ではじいて飲んでるのを見て
最近のガキンチョにしては、たくましいぞ!と感心しました。
さすが、鍛え方が違いますね!すばらしい!
51JN49W3R1L__SS500_.jpg
“スローでたのしい有機農業コツの科学”や“おいしく育てる 菜園づくりコツの科学”などを書かれている。西村先生が、里美に来てくれました。
先輩の有機農業をやっている所で研修をしているHさんの学校の先生と言う事で
今回の来日が実現しました!
実は、里美に来て農業を始める時より、何回も読ませていただいてた本でもあり
書いた人が来るとあって感激でした。
それで、一日“野良の会”の畑を見てもっらて頂き、色んなアドバイスをもらい本当に勉強になりました。恥ずかしながら“まったり~村”の畑を見てもらい、色々なアドバイスを頂き感謝、感謝です。
夜は、野良の会との懇親会で、スライドショーをみせてもらったりと、いやー勉強させていただきました。西村さんもとても気さくな方で、言う事はきっちり言うという方で、とても好感が持てます。
勉強させてもらった一日でした。
なんと“まったり~村”がテレビに出ます!

          それも30分まるまる!
          a lifeと言う番組です。

「ヨノナカにやさしく生きる」-
人にも自分にもやさしい生活を実践している人に密着
エネルギーの源にせまるライフスタイル紹介番組

だそうです。
んー早く見てみたい
丸々2日カメラを回していたんですが、どんな風に編集されているんでしょうか!

8月10日(日曜日) 朝9時30分~10時です!

しかし、、、関東の人は見れないんです
東海テレビで放送するんです。
ディレクターさんによると、
“東海テレビは愛知、岐阜、三重、静岡の西側、長野の一部で視聴可能だそうです”

残念、しかし、どうしても見たい!
と言う方は、DVDをお貸ししますよ!
一緒にノートも回して感想でも書いてもらって、見終わった人が
また、興味のある違う人に渡して見て貰って、また回してと、、、
それで色んな人と繋がりが出来たら面白いね!

http://tokai-tv.com/alife/
a lifeのホームページです
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。