12 月<< 2009年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この世界に入る前に、WWOOFしていたときのお世話になり、色々教えていただいた
那須いなか村”に久々に行ってきました。
ここはキャンプ場で炭焼きも大きな窯を3つ使って焼いています。
いろんな事を経験させていただきました。
お世話になった、大岩夫妻に再会し、元気な顔が見れてよかったです。
何故かここに来ると、リラックスできます。お二人の人柄なのでしょうね

で、もう一つの再会がここであるのですよ
それは“まったり~村”の子供達がいるんですよ! 那須いなか村に!
ま、山羊の“ハナ”の子供“ソラ♂”と“サクラ♀”なのですが。
080325_0818~0002こいつはソラです

もう大きくなってると思うと楽しみの再会です
覚えててくれてるかな??

ソラを見ると、、、、、
な、なに、、子供の頃の面影がない!
髭といい、前髪といい
ま、まるで、ルパン三世に出てくる“次元大輔”
F1000003-400_20090129214933.jpg
ちょっと写真では分かり図らいですが、本当に次元大輔そっくりです

なんとなく、覚えてくれてたのかなという仕草はしてくれて
嬉しかったですが

また、サクラが赤ちゃんを産んだということで
孫ですよー、会ってきましたよ
可愛いですね、写真は撮るのを忘れましたが、2匹産れてました
ちょっと、寒いときに産れてしまったので、色々大変だったそうですが
大岩さんたちの手厚い介護で、生きながらえました
元気に育ってくれればいいですね。

それから、大岩さんより
ビニールハウスのパイプを頂き
これで、家の前に苗の育苗ハウスを作ります。

ありがとうございました!
スポンサーサイト
先日、いつもお世話になっている、農家民宿をやっているSさんから
電話があり、妻が対応してたのだが
電話が終わり
 “なんか、茅をかるビデオを撮りたいんで、いついつに来てだってさ”
との事
自分想像 (おっ、どこかで茅葺屋根の葺き替えのため、カヤを集めてんのか、これは色々教えてもらえそうだぞ、おもしろそう)

そして当日、二人して、いやー、茅刈るから重装備の方がいいだろうという事で、厚手の服をきて、鎌も2本、柄の長い奴と、鋸鎌をもって、いざ待ち合わせ場所の古民家に!

ありゃ、車が一台だけ?早く来すぎたか
と、古民家に入るとSさんとカメラマンの方がいらして、あいさつして
自分 “他の人は?”
Sさん  “北山君たちだけだよ”
自分  “はー”
カメラマン “今日はお願いします。最近日本のカヤがアフリカで活躍してるんですよ”
自分  “茅がですか?” 自分想像 (何か家の材料とかか?)
カメラマン “そうです、マラリヤ予防とか、今、日本のかまど、昔、土間にあった奴とかもアフリカで活躍してますよ”
自分 “マラリヤ予防、、、、、茅を?”
カメラマン “蚊の防除に”
自分想像 (ん~?茅を何か燻したり、エキスを抽出するのか?わからん、、、)
と、思いながら古民家の、奥の部屋に目を移すと、、
何か床の上に置いてあるな、、、、、ん?
ん?んん!?

自分 “茅、、カヤ、、、ん?! カヤって、、蚊帳ですか!”
Sさん “蚊帳かけるって言ったじゃ~ん”
自分⇒妻に “カヤって、蚊帳じゃ~ん! なんで鎌もって重装備してきてんだよー、うちら!”
全員 大爆笑
ドリフの落ちじゃないんだよー

てなわけで、結局はアフリカの人にどのように蚊帳を吊るのかという
How to ビデオ撮りでした、、、

しかし、冬に蚊帳を吊るとは思っても見なかった
日本の昔の知恵の、そこにある土などで作る竈、少ない木で効率よく火を使えるし、これでアフリカの砂漠の少ない木などを伐採するのが減るし、火で消毒された水や食べ物を得られる、
また、蚊帳で薬などを使わず、蚊に刺され感染病等を防げる、素晴らしいですね!
今年の夏は蚊帳を使うかな!御礼に蚊帳を頂いた事だし!

蚊帳を知らない方は
蚊帳(かや)のバーチャル博物館へ
http://www.anmin.com/kaya/hakubutukan/
 春の野菜の為に、落ち葉かきをしています。
今年から、部落の共有林で落ち葉をかかせてもらっています。昔は、どの家でも馬や牛を飼っていて、それらの小屋に落ち葉をひいて家畜の糞やおしっこがその落ち葉と混ざり、すばらしい堆肥になり、
それを畑や田んぼにまいていました。その落ち葉を集めるために、各部落に共有林を持っていました。
そこは、材を取る為の杉やヒノキは植林されず、雑木林のままです。5~6年前くらいまでは、牛小屋に落ち葉を入れるために、山に入ってたそうですが最近は誰も取っていません。
早速、行ってみると、、、、、、
結構急な道です、、、バックするとき道が狭く、、テールランプが割れてしまった(涙)
これは、四駆じゃないと無理!それに、雑木山の落ち葉をかく所まで、車が入れない、、
入り口に車を止め登っていくと、、、おー雑木と松が混ざったいい林です。
堆肥にはもってこいです!松の葉が入ってると、空気層が出来て良い堆肥が出来ると、昔の人は言います。また香りが良いと。
しかし、結構、松くい虫にやられ、倒木してます。思ったより、下草も生えてなく良い感じです。葉っぱも下のほうが、すでに半腐葉土!んーいいですねーけど、結構、細い木や倒木があるので、片付けは必要そうですこれは、伊達にうけた?チェーンソウ講習&ライセンスの出番だ!
早速、林道だった所の、下草刈り始めて見ると、結構細かい木が生えてますね~これを、鎌やのこぎりで切っていきます。将来、山の斜面から落ち葉をかいてきて、林道で集めた方が楽ですからね、綺麗にしとかないと

     林道下草刈り前            下草刈り後 綺麗になりました
これから、落ち葉をかいていきます落ち葉をかいてネットにつめていきます
熊手は、普通の奴より、やはり6本爪の方が落ち葉かきにはいいですね
10本爪くらいの奴は、ちょっとやわいし色んな根っこに引っかかってやりづらいし
落ち葉の量が半端じゃないから固いほうがいいですね。なんだかんだといいつつ、第一回落ち葉かきは
6ネットにいっぱい入れて終了です。これをトラックまで持って行くのが一苦労でしたが。



本日は、素晴らしい事が二つありました!
大したことはないかもしれませんが、、
まー、聞いてください!

一つ目
 昨年の末頃から、お風呂の灯油ボイラーの調子が悪く
お風呂に入れず、入りたいときに、温泉に行ってましたが
そんなに温泉ばかり行ってられないので、
重い腰を上げ、ようやくボイラーを交換しました
隣のおじいちゃんがボイラーを新品に交換するというのでお古をもらってあるのですが
実は、薪ボイラーなのです!
ちょっと、ぼろぼろ来てますが、まだまだ使えそう
とうとう、まったり~村も、お風呂も薪ですよ!
さっそく、交換、But思ってた通りに一筋縄ではいかず、コネクターが合わず買いに走ったり
水を入れたら、穴が開いててまた、穴をふさぐために最初からやり直したり
煙突を付け替えたり
しかし、やっとこさ取り付け完成!
F1000014_20090110205320.jpg
 
水をお風呂にため、薪ボイラーに木をくべ点火!
薪ボイラーで風呂をたくのは、ウレシパモシリ農園以来!
うきうきしながら、お湯に手をつっこんで見たり、薪をチェックに行ったりきたりと
一時間して、熱々のお湯に!

さっそく、お風呂に入ると
んーやはり、今までの灯油風呂と違う!
こー、熱いのに熱くないような、温泉のように体が芯まで温まる
妻は “お湯が生きている” と名言をはいてましたが
また、これは自分だけかもしれないが、、、
ウレシパモシリで入ったときも思ったのですが
薪で焚いたお風呂のお湯は、青いように見えるのは気のせいでしょうか、、、

ん~しかし、薪風呂は良い!体が断然温まる!お風呂から出ても、ぽかぽかしてます。
これから、風呂用にも薪を調達しないと、、、、
山の薪ひろいすればいいか、里山保全です


二つ目
アメリカでレトロ調レコードプレーヤー買って日本にもってきたんですが
針がなくなってしまい、おー!もー聞けないのかー、、、、、と悲しみに打ちひしがれてたのですが

なんと、日本でも針を売ってたんじゃないんですか!ネットで見つけたんですが
さっそく取りよせ、今日来ました!
押入れからレコードを引っ張り出してきて、久々に聴きました
F1000018.jpg

なんか、いいっすね、あの、針を落としてから曲がかかるまでのノイズ
プープッチプッチとかザーとか、

聞いた話によると、レコードの方が人の耳には聞こえない周波数までも録音されているから
リラックスできるとか、CDだと聞こえない上と下の周波は切っちゃうから
同じ曲をレコードとCDで聴き比べると、心地よさが違うとか

しかし、これで秘蔵のレコードを楽しむことが出来る!
やっぱ、JAZZ系ですかね~

 今日は、風が強く、寒い日だったけど
身体も心もリラックスできる材料の揃った良い日だった!

2009年始まりました。
今は、野菜セットの配達は春までお休みです。
卵の配達、配送はやっています。

春の野菜の為に、落ち葉かきをしています。
今年から、部落の共有林で落ち葉をかかせてもらってます。
昔は、どの家でも馬や牛を飼っていて、それらの小屋に落ち葉をひいて
家畜の糞やおしっこがその落ち葉と混ざり、
すばらしい堆肥になり、それを畑や田んぼにまいていました。
その落ち葉を集めるために、各部落に共有林を持っていました。
そこは、材を取る為の杉やヒノキは植林されず
雑木林のままです。
5~6年前くらいまでは、牛小屋に落ち葉を入れるために、山に入ってたそうですが
最近は誰も取っていません。
早速、行ってみると、、、、、、
結構急な道です、、、バックするとき道が狭く、、テールランプが割れてしまった(涙)
これは、四駆じゃないと無理!
それに、雑木山の落ち葉をかく所まで、車が入れない、、
入り口に車を止め登っていくと、、、
おー雑木と松が混ざったいい林です。
F1000031-400_20090109180533.jpg
堆肥にはもってこいです!松の葉が入ってると、空気層が出来て良い堆肥が出来ると
昔の人は言います。また香りが良いと。
しかし、結構、松くい虫にやられ、倒木してます。
思ったより、下草も生えてなく良い感じです
葉っぱも下のほう、すでに半腐葉土!んーいいですねー
けど、結構、細い木や倒木があるので、片付けは必要そうです
これは、伊達にうけた?チェーンソウ講習&ライセンスの出番だ!
早速、林道だった所の、下草刈り
F1000030-400_20090109180810.jpg
始めて見ると、結構細かい木が生えてますね~これを、鎌やのこぎりで切っていきます
将来、山の斜面から落ち葉をかいてきて、林道で集めた方が楽ですからね、綺麗にしとかないと
F1000032-400_20090109181124.jpg
ちょっとピンボケですが、、、下草を刈り取った後です!すっきり
これから、落ち葉をかいていきます
落ち葉をかいてネットにつめていきます
熊手は、普通の奴より、やはり6本爪の方が落ち葉かきにはいいですね
10本爪くらいの奴は、ちょっとやわいし色んな根っこに引っかかってやりづらいし
落ち葉の量が半端じゃないから固いほうがいいですね。
なんだかんだといいつつ、第一回落ち葉かきは
6ネットにいっぱい入れて終了です。これをトラックまで持って行くのが一苦労でしたが。

そう、帰るときに、、、
な、なんと、、、 
サルを発見
こいつはとても凶暴で、果実があれば食べつくすまで食うと言われてる奴だ!




 

というわけで、
2009年、まったり~村初イベントは
また、おばあちゃんに先生になってもらい
昔ながらの背負子を背負って、落ち葉かき体験をしたいなと思ってます
昔の落ち葉かきの仕方、鉈の使い方、落ち葉かきに関する昔話、山の使える植物の話などなどを
聞きながら、いいですね~
ふるってご参加を!
明けまして おめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。。。

お正月はいかがおすごしでしたでしょうか?
まったり~村では、年末はあいかわらずのどたばたぶりで、お世話になった方についたおもちを配ろうともち米をたくさん摺ったら、白色と透明の粒が混ざっていて、「うるちともち米が混ざった。これは配れない!」と急遽他の品を用意しますが、近くのばあちゃんに見てもらうと、乾燥が不十分のもち米が透明になっていたようです。年末のご挨拶に行くと、それぞれの家庭のお餅等もいただきました。こちらでは、のし餅のほかに、俵型の豆と青海苔の入った豆もちなども作るようです。また、うるちともち米を混ぜて作るお餅もあるようです。また、みかんの皮を入れたり、紫芋を茹でてつぶして冷凍しておいた物を混ぜて紫餅にしたり、春とれた蓬をこれまた冷凍しておいて混ぜて草もちにしたりとそれぞれのおうち独特のお餅があって楽しいです。最近思うのは、お歳暮やお中元といったものは、お世話になっているお礼はもちろんのこと、昔は自分のところで卵が沢山あったら卵をもっていくと、相手のご家庭で沢山とれるものを頂く、というような、物々交換もかねていたのかなあと思います。親戚が沢山集まるお盆と正月にあわせて、色々なものを用意する楽しみも兼ねていたような気がします。今年はきちんと生産できたものを時間にゆとりをもってご挨拶に回れたらと思います。
大晦日はようやく大掃除が一段落したと思いきやお風呂が壊れてそのまま近所の方々の打った手打ち蕎麦をいただき、近くの天満宮へおまいり。1日は豪華にも朝一番で近くの温泉で汚れを落とし、午前中に部落の集まりへ行きました。午後から茨城県古河市にある村長実家へ新年の挨拶に行き、1泊してから2日昼に東京都練馬区の村長夫人(!?)の家へ着きました。久しぶりに長距離の車に乗ると、車ってすごいなあ、と感心してしまいますね。馬で実家に帰るのは大変そうだなあ、などと考えています。


ゆっくりしたお正月を過ごさせていただきました。
皆様も幸せなお正月をお迎えになられたことと思います。

今年も幸多き一年でありますように!!

本年もどうぞよろしくお願いいいたします。







  あけまして
  おめでとう
  ございます 


 昨年は、色々な事に
 チャレンジして
 失敗したり、うまくいったり
 泣いらり、笑ったり

また、色々な方と
 出会えて
色々な事を、教えていただきました

さて2009年、始まりました。
今年は、どんな年になるのかな
昨年よりも、すばらしい年になることは間違いないでしょう。

皆さんも、昨年よりも、すばらしい年になりますよ
毎年、一段一段階段を上がって行ってるんですからね!

今年も、宜しくお願いいたします!
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。