07 月<< 2010年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日未明、茨城県まったり~村の土手が決壊した模様です。
昨日の午後2時半頃より4時頃まで、茨城県里美地区で、ゲリラ集中豪雨が発生しました。

現場からです
“いやー、朝起きて、昨日の雨はすごかったんでー、そういえば田んぼどうだべなーって見たら
水が入ってないんだよ、そんで、んー?って思って、ぐるっと田んぼ回ってみたらー
土手が崩れて、ドバーって水が流れ出てたんだよ、びっくりしたなー”

映像が入りました
640-DSCF0474.jpg
「ちょっと分かりづらいですねー、黒い部分がそうですか?」
「そうです、そこが水の勢いで土手の土がけずられています。高さ2m50cmの土手が幅1m深さ0.5~1m位でしょうか、2箇所決壊した模様です」
「復旧作業は進んでいるのでしょうか?」
「はい、今、田んぼの持ち主の方が、“こりゃー、ユンボでやるしかねーなー”と言われて、借りに行ったそうです。現場からのリポートでした」


 ということで、早速、ユンボを知り合いに借りに行き、その前にユンボを運べるトラックを借りに行きと
パタパタして、ユンボに乗り土木作業です。
なんか、久々にユンボに乗りましたね、ミニですけど。
学校を卒業して、土建屋に就職して、そのとき免許など取らされ、すこーしはユンボを使いましたが
現場ではオペレーターさんを頼んでたので、ほとんどその方々がユンボ仕事をするのですが
本当にプロのうまい人はすごいですよ、あんなでかい機械で、誤差10cm足らずの掘削や底の均しをするんですからね、あれは神業です。しかし、うまい人はやはり、引っ張りだこで値段も高いです。プロですよプロ。

 で、自分が土手修復に土を掘って崩れたところに置いて、たたいて固めてなどやってみると、なんか全然違う動きをしてたりして、近くに人がいたら、吹っ飛ばしてるくらい。しかし、慣れてくると、思うように動かせるようになり、だんだん面白くなってきました。昔の土方の血がさわぐ(^^)
これは危険な大人の玩具ですね。
なんだかんだ、ユンボから降りて土嚢袋に土を入れて土手に置いたりと
夜の7時頃までかかってしまいました。疲れました。

640-DSCF0476.jpg
直した田んぼの稲です。不耕起栽培の田んぼです。肥料も何もいれてません。
もち米を植えてます。雑草は結構生えてます。今年はいつもより、雑草取りしたんですが、なかなか雑草は抑えられないです。ドジョウは増えてきているようです。稲の奥に見える高い植物は“マコモダケ”です。
今年は収穫して食べてみます。楽しみ! 

この田んぼで手刈りの稲刈りイベントやりますので、来てください
時期になったら告知します。




スポンサーサイト
前日夜7時、珈琲香坊さんの閉店間際に決まった翌日のゲリラ販売、(詳しくはこちらをクリック
珈琲香坊さんの毎日のお便りやTwitterなどで告知していただき、こちらも朝から収穫して袋詰めしたりとやる気まんまんでした。
昼ごはんを食べて出発まで1時間あるのでトマトの手入れができるな、と手入れをしていると。。。。
く、雲が、、黒い。
洗濯物を取り込もうとしたのもつかの間、大粒の雨がぽつりぽつり、と思いきや、ドッシャーーーっと降り出しました。まあ、畑にはいいんだろうけどさ。ゲリラの始まる3時半までにはやむかなあ。と、作業をやめて、家の中で黙々とPOPを書いていました。やまないなあ、と、時計を見るともういつの間にか3時11分。
矢祭は降っていないかも、と香坊さんに電話してみました。
「まだ降ってないけどね。雷は鳴っている」時間の問題。。「もう用意しちゃったんですけど・・・」
「よしっ、なんとかしましょう」
たくましいお言葉をいただき、ダッシュで駆けつけました。
用意していただいたのはいつもの駐車場ではなく、な、な、なんと、恐れ多くも玄関軒下暖簾のまん前!
屋根もあり、快適に販売させていただき涙涙です。

通るお客様にも見てもらえ、トマトや白ナスなど、順調に販売することが出来ました!
どうもありがとうございました!

香坊さんのブログに今日の様子が写真盛りだくさんでアップされています!
よろしければごらんください。↓
こちらをクリック!

どうも商売って恥ずかしい、という気持ちがあったのですが
(人の作ったものを売る接客業は好きなのですが、自分をさらけ出すというのに抵抗があるというか。。。。)
今日は、自分達の作った野菜を販売する、という行為を、いろんな人に助けていただいたりして、そのつながりがとても気持ちが良かったです。

また、ゲリラ、近々やりたいです。
なるべく早めに告知したいです。
ゲリラ要請も歓迎します!

ちなみに今週末、矢祭のさかな家さんに行くと、まったり~村のナスとオクラが食べられるかも!?
こちらも調味料とかソフトドリンクとか何気ないものがまっとうに手作りされていて、行く価値大です!
例えば、ケチャップとかスウィートチリソースとかポン酢とか、レモンスカッシュとか、そうそう豆腐などなども。かなりヒットします。

今日の名言:幸せは近くにある。!?
5月に切り替えた炭素循環農法(無施肥栽培)で、
1000本の夏野菜の苗がまっ黄色になり、挙句の果てには紫、そして葉が落ちて、、、、
野菜農家の地獄の道まっしぐら(引用:「奇跡のりんご」木村秋則著!?)。
妻は出稼ぎを覚悟し畑に足を踏み入れたくないうつ状態となりましたが、
「酸素が足りない」といって溝を掘ってみたり、夜中まで「炭素循環農法」のHPを読み漁る村長さんをみて、
目をそむけながらも畑を手入れする日々からようやく3ヶ月、
7月くらいから徐々に苗が生き返り始め、
8月からは体は小さいものの立派な野菜たちがどんどんなり始めました。

失望のどん底だったため営業をしておらず、今はなりすぎる野菜たちをいろんな人に食べていただこうと
ゲリラ販売を開始いたします!

まずは以前からお世話になっている珈琲香坊さん!(←世界の珈琲をネット通販でも買えますので、HP見てみてください。)
明日、8月28日(土)午後3時半より4時半くらいまで
珈琲香坊さん駐車場にてゲリラ販売を開始します!

珈琲香坊さん住所:住所:〒963-5119 福島県東白川郡矢祭町小田川字中山17-1

販売するものは予定として

・長ナス「飛天長」:大きくなっても種が気にならず柔らかい。長ナスだけあって長い!
・洋ナス「ローザビアンカ」:きれいな紫色の丸いナスです。油との相性がよく、じっくり火を通すとクリーミーな             味わい。七三分けの王様みたいです。
・〃  「スノーウイー」:ぷりっと元気な白ナスです。身がしっかりと詰まっていてカレーやスープなどで煮込んでも煮崩れしづらいと思います。和ナスより癖がすくなく食べやすい。

・オクラ「島オクラ」:長くなっても柔らかい!素揚げに塩が最高にうまい!
・オクラ「スター オブ デイビッド」:和名「ダビデの星」この星が現れると世界が救われるとか!?豊作の今            年、まったり~村は救われるのだろうか・・・
・オクラ「赤い彗星のシャー」:村長命名。スターオブデイビットと赤オクラが交配して星型の赤いオクラ。スライスしてサラダなどに入れるとアクセントに。

・ミニトマト「チャドウイック」:知る人ぞ知るシュタイナーの弟子のチャドウイック博士が選別した香りの良いミニトマト。収穫していると芳香に包まれ、手に金粉がつくように感じます。ミニトマト特有の皮は気になるかな。

・その他、何か。


ほとんど種から農薬を使っていません。
お試しあれ。
売り切れ御免。
2時までに電話で予約歓迎。
0294-82-3003(北山)

多分、「妖精の森 クッキー工房」さんの天然酵母のパンやクッキーも移動販売で珈琲香坊さんにいると思います。

お近くの方は、または遠くからでも、
冷やかしに、
または珈琲の概念を変える珈琲香坊さんの珈琲と手作りケーキを食べに、
またはクッキー工房さんのパンやクッキーを買いに、
ちょっと涼しくなった昼下がり、いらしてみてはいかがでしょうか?

野菜の写真はこちら↓↓(ちょっとぼけてます)


腰麻痺になってしまった。これは、蚊によって媒介され指状糸状虫というやつが脊髄に入り込み
神経を圧迫し、立てなくなったり、ぐるぐる回ったり、顔面麻痺になったりします。
何か、動きがおかしい!足がもつれたようになり、座り込んだり
あーこれは、やられたと思い、すぐに獣医に連れて行き注射を打って貰いました。
注射を打ったからといって直るとはかぎりませんが、症状がそれ以上進行しないか
軽ければ、直ります。
しかし、夏、予防しないといけないんですね
犬のフェラリアと一緒です。犬の場合は心臓に入りますが、ヤギは脊髄だそうです。
蚊を防ぐというのは、小屋にいれっぱなしだったら可能かも知れませんが
家のように、畑の草刈してもらってると、やはり夏に薬を飲ませ予防しかないのですかね
やはり、生き物を飼うのは結構大変ですよ
特に、病気になってしまうと、結構、治療代が高いんですよね
数がいるとそれなりにかかるし
やっぱ、そういうことも考えて飼わないとだめなんでしょうね
何か、家は量産されてしまってるが
ヤギのブリーダーのサイドビジネスでもやりましょうかね(^^)
実際、種をつけてもらうのもお礼として5千円位が相場のようです
9千円くらいかかる所もありますからね
動物はかわいいけど
彼らの死には必ず立ち会わなければなりませんから
そこら辺も考えないと

逆に、今は死が身近なものでは無くなって来てるんでしょうね
都市に住んでれば、親族、知り合い、ペットくらいでしょうね。

田舎に住むようになって、養鶏をしているから、もちろん鶏は絞める、動物は結構道路で轢かれてる
猟友会の方々は害獣駆除で猪をしとめて、おすそ分けを頂いて
ヤギや猫を飼ってると、事故や病気で亡くなったり
結構やなのが、草刈機で草を刈ってると、何か鈍い衝撃が伝わるときがあるんですが
うーやってしまったか、、、、と思うときは
ヒキガエルとか蛇を切ってるときなんですよねー

後は、部落に入ると、部落の方が亡くなるとお悔やみに行きます
結構、年配の方が多いので頻度が高いです。

ま、それが田舎ライフですかね
というか、土と村と人の生き方ですよ


 お久しぶりです。
先月の半ばからコンピューターが壊れ
ほぼ一ヶ月、インターネットから離れる生活をしていました
わが家は、テレビなし、携帯なし、新聞とってない、PC壊れたで
ほとんど世の中の情報は、畑に移動中の軽トラのラジオ&人に会った時の話でした。

ほぼ、浦島太郎状態!オー・マイ・ゴット!
しかし、過ぎてみて、、、、、
普段と変わらんじゃない
別に、ニュースとかなくても、生活に問題ないんじゃ
もし、核戦争が起こり、ミサイルが打たれても、落ちてくるまで気がつかないなら、
なんか、楽に死ねるんじゃ(笑)とも、思ってしまった

結局、いらない情報、垂れ流し情報等々に惑わされてるんだろうな
よくこの話は聞くけど、実際、そうなんだろうなーと
草刈をしながら思いました。
結構、草刈してるときって、哲学者というか、何か崇高なことを考えるんですよね。

しかし、この間、いろいろな事が“まったり~村”ではありました。

*横浜の小学生が2泊3日 まったり~村に泊まり 農業体験をしていきました。
 よく働いてくれました。夜のトランプ大貧民大会は盛り上がりました。

*埼玉のNPOオリザネットさんが、毎年恒例になりつつある、“田んぼの生き物調査”に子供たちを
 たくさん引き連れてやってきてくれました。今年も新たな生き物が発見されました!感謝です。
 ここの子供たちは本当に川ガキですね、来るなり沢のぼりに夢中になってました。
 “大人になったら、こういう所に住みたいな~”というぽろっと言った子供の言葉に、なんか心打たれました。

*また、こちらも恒例の清泉女子大の地球市民学科の学生さんが授業のフィールドワークで
 2泊3日していきました。
 小学生と同じ事をしてもらったのですが、小学生の方がパワーがあったような、、、、、

化学物質過敏症の友達が、実家の水戸の方はいろいろな化学物質が浮遊してるので寝たきりになってしまうので
 まったり~村の古民家“赤門邸”に退避していて、家探し、農作業手伝いをしてもらってたんですが
 そこでも、田んぼが回りにあると、除草剤や農薬(いもち病やカメムシ防除の為)を撒くため
 田舎なのに逆に辛くなってしまうという事が判明し、家探しをがんばっており
 めでたく、すばらしい家を借りる事ができ、引っ越しました。そこは、本当に良い所で、自分も住みたく
 なるような所です。しかし、こういう生活をするようになり、化学物質過敏症の方と4人くらいしりあい
 そいう病気、症状もあるんだと始めて知りました。また、これは、花粉症やアトピーと同じで
 自分の持っている器があふれ出したら、なるので私達もなるかもしれません。やっぱ、食生活ですかね?

*猫とヤギの赤ちゃんが生まれました!本当に、ヤギ牧場&ムツゴロウ王国になりつつあります(笑)
 ヤギ出産の様子は、ちょうど手伝いに来てくれてた“しずかさん”の里山ブログの
 “まったり村さんに弟子入り!(さとやま生活)”で読めますよ。(しずかさん、勝手にリンク張らせてもらってまーす。事後報告)

NPO遊学の紹介で韓国の料理学校の生徒さん達が、鶏舎見学&卵取りをしていき、夕食に招待され、彼らの作った料理を食べさせてもらいました。いろいろ作ってもらい、また、なぜか皆テンションが高い!いろんな芸見せてもらい、また、皆、礼儀正しく、まじめですごく好感がもてました。料理で一番気になったのが、NPOの白石さんがそばを打って、それを、生徒達は、コチジャン、キャベツ、玉ねぎ、ピーナッツ、ツブ貝、裂きイカと合わせて、冷麺みたいな感じですか
そんな一皿を作っていました。へーそばをこんな風にして食べるんだ!これはカルチャーショックでしたね。そばは、麺汁でズッルと食べるという頭しかなかったので。これは自分の中では90ヘー位でしたね(笑)

*デジカメ、デジカメ仕様にもらった携帯電話も共に壊れ、、、写真が撮れん、
 誰か不要なデジカメ、もしくは不要なデジカメとして使える携帯ありましたら、ご連絡を!
 また、PCも動きがやばいっす、2台あったうち1台は
 壊れ修復不能、2台目も危ないっす、こちらも不要なPCがございましたら、寄付してください! 
 無農薬、無肥料(今年から無肥料栽培に転向しました!)の“まったり~村野菜セット”をお送りします。
 メールくださ~い。
 
*今年の春から、以前のブログに書いた炭素循環農法”に転換し
 初めは、野菜が全然大きくならーんと、愕然としてたのですが、梅雨が終わり、野菜が急に大きくなり始め
 今までになく、美しい野菜がとれ、驚いています。味も、送ったお客様から、今年の野菜はおいしいとか
 売り物と比べ物にならないと、うれしい言葉を頂戴して、舞い上がってます。
 今年は最初に野菜が全然ならなかったので、あまり営業をしていなかったので
 “まったり~村の野菜セット”食べてみたい!というあなた!メール、FAX、電話お待ちしています。

と、PCが壊れていた間に起こった、まったり~村の近況報告でした。

 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。