08 月<< 2012年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 
今日、明日と日立市にある水木小学校の5年生の農業体験を受け入れています。
私たちのところに来てくれたのは3人の男の子たち。

鶏の卵を採って、夕飯用の野菜を収穫してくれて、おやつのホットケーキを食べて猫にねだられよじ登られて、
小豆の収穫、葉物野菜の草取りと間引きなど、盛りだくさんのお手伝い。

家に帰ってからは、枝豆をもぎって、
ジャガイモの皮をむいて、
薪風呂を沸かして、
囲炉裏で万願寺唐辛子を焼いて・・・・

お疲れ様!!

600-画像 001

ただいま薪風呂に入っています・・・。
シャワーもなくて、たらいで湯を汲んで身体を洗っています。
「あっちい」「気持ちい」実況中継しながら、入っております。

子どもが家にいると
いい気がふりまかれるみたいでいいですね。

600-画像 007

なんか、実の付きも良くて美しい感じがするんですけど・・・!
親ばか??
ちょうどピッタシカンカンに雨が降ってくれました♪
今なら野菜セットに入ってきます!
枝豆だけのご注文もお受けしま~す♪♪
いまさらながら、はじきキュウリで作ってみました。
キュウリを9回付け替えることから「きゅうちゃん」というそうな。
(てっきり「Qちゃん」だと思っていた・・・。)
今回は「にいちゃん」です。
きらずに1本でやって、食べるときに切るやり方。
しょうがを入れましたが、にんにくやみょうが、シソなども入れるとこれまたうまい。
(と後から聞いた)
茄子で同じく作る人もいるそうな。
やってみるかな!

塩をまぶしてしばし置いている所
640-画像 010

1回目漬け汁につけている
640-画像 017

出来上がりのぴちぴちギャルが皺皺ばあちゃんになってしまった映像は衝撃が強いのでR35です。
(うそです。とり忘れました。作業が始まるとそっちに脳味噌奪われます。というより食欲+味見に・・・)


翌日撮りました♪
キュウリから水分が出て、皺皺ばあちゃんです。
1日目はあまり好きな味ではないのですが、2日目、3日目になると、どんどんうまく感じられます。
今年はなんだか、漬物が大好きになってしまいました。水っぽいものより皺皺っぽい漬物の方が・・・
ばあさんに近づいてきたのかな??
600-画像 003



640-画像 024
640-画像 027
640-画像 018
640-画像 038
640-画像 033
640-画像 039
640-画像 040

すいません、出荷用に包んだ後に思い立ったわけで、一度新聞紙開けてから閉じたお客さまごめんなさい。
雨でおくらやキュウリは上手に撮れませんでした。
ゴーヤちゃんもピントボケ。また次回・・・!!
なかなか立派に(?親ばか)育ってきた大根やカブなどは秋野菜でアップしますね!!

おまけ・・・
さらば夏の陸軍少佐(上等兵?)
幕末

寒くなる秋に向けて、心機一転坊主にしました!!
さみぃぞぉぉぉ~

本日の朝市無事終了しました!!
今日は結構人出があって、早々からなす、キュウリ等売切れてしまいました。
空芯菜、万願寺唐辛子も結構な人気です。

島オクラや万願寺唐辛子は前回も持ってきたのですが、
大きいため、「硬いんじゃないの?」と購入を躊躇される方もちらほら。
そこで今回は試食を用意して召し上がっていただきました。
あと、ニラも茎が太く葉が厚いので「硬くない?」と聞かれる事を想定し、ゆでたものを持っていきました。

島オクラは軽くゆでて、おかかと醤油・・・と思ったけど醤油をかけてくるのもなんだし、色も変わるので
おかかと塩。
万願寺は家ではいつも豪快にそのままいためて塩とかやっぱりじゅっと鍋肌で焦がした醤油なのですが、
今回は輪切りにして塩。

島オクラは大きいものから売れていき、
万願寺も「酒のつまみに最高だね!」と奥様を説得して買われる方も。(?)
ニラも「スーパーで買っているのと味が違う!!」など、
直接のリアクションがあって、どきどきはらはらしながら楽しみました。
(甘酸っぱいが売りの「ホワイトチェリー」を試食したよちよち歩きのお子様が梅干を食べたばあちゃんのような顔になって口から出したのはちょっとショックでしたが、その後すぐまた今度は赤のプチトマトに手を出し、母親に止められていたり・・・)

また写真を撮ったのは残り30分をきった頃。
もっとアップで野菜を撮るとか、はじめに野菜が揃っているときに撮るとか、いいショットでお願いしますよ!カメラマン(=旦那)!!(ああ、そして布が・・・~~~)

640画像 003

市役所の皆様、いつもありがとうございます!
出店者の皆様!お疲れさまでした。

来月もがんばりませう。
第3日曜日常陸太田市駐車場にて開催です!
第36回常陸太田市 朝市です!
9月16日 8時~10時
常陸太田市役所駐車場



今回、まったり~村では、
「さよなら夏野菜特集」として夏野菜ALL100円でのご提供!!
ピーマン(白ピーマン、ミニパプリカ)
万願寺唐辛子(辛くない唐辛子。炒めて食べるのがおいしい!)
長茄子
ミニトマト(ホワイトチェリー。薄黄色でほおずきのような甘酸っぱい味です)
きゅうり
ゴーヤ
オクラ 大きくなってもやわらかい島オクラ
空芯菜
などなど。

その他、玉葱、にんにく、などです。

里美珈琲も販売しますよ!!
ポスターJPEG縮小

こちらは前回のリポートの様子です 

明日から連休ですが
さて、どんな一日になるでしょうか。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!!
IMG_5478-640.jpg

IMG_5490-640.jpg

IMG_5484-640.jpg

IMG_5480-640.jpg

IMG_5493-640.jpg

ドライトマト作りです
毎日、家から出したり、こんだりしています。

昔、アメリカにいた時
こだわりの食品店Trader Joe`sと言うお店があるんですが
そこの、クリームチーズとバジルペーストとドライトマトが三層に重なったディップがあったんですが
それが最高にうまかった思い出が、、、また食べたい、、
誰か送って!
古代米(黒モチ)+満月餅
IMG_5537-640.jpg

古代米
IMG_5538-640.jpg

コシヒカリ
IMG_5541-640.jpg
IMG_5543-640.jpg

これは何??
IMG_5526-640.jpg
なんだかブログを旦那任せにしていたら、農家のブログではないような系に走っているような・・・
ということで、デジカメも見つかり、充電器も見つかり、メモリーカードも見つかったところで畑の写真をアップします。とはいっても、豆さんたち!

◎小豆◎今年は3種類作っています。ささげもあわせると4種類?
「娘来た」:在来種らしい。ピンクと白半々の色の小豆です。南の方では「嫁来た」とも呼ばれているらしい。
嫁いだ娘が突然帰ってきてから煮てもすぐ煮えるというところから。
突然帰ってくるって、、、そしてその娘に小豆を煮てあげる母親。素敵なストーリーを妄想して下さいね!(でも煮える速さは普通の小豆とたいして変わらないような・・・)
黒小豆:自然農法センターの種で真っ黒!ちょっと固め。味も渋め。チョコで言ったらビターな感じです。大人向けの餡子ができるかも。
大納言:近所の方にいただきました!少納言になったらどうしよう・・・(笑)

小豆畑 なぜかトウモロコシが一本・・・ああ、奥にはもやのような雑草が・・・。
でも雨が少ないときとか雑草ちゃんも役立ってくれているようです♪(さらに奥はウドです)
IMG_5536-640.jpg

鶏舎に続く道に近いからかな、ちょっと虫さんに食われちょる。
IMG_5528-640.jpg

ささげの花。地元のオバちゃんが育てていた。黒目豆??葉っぱがちょっととんがっていて、小豆と違う。
IMG_5507-640.jpg
IMG_5504-640.jpg
花びらが落ちると中からとんがり棒が!これが大きくなって中に豆が育ちます。(後ろはポップコーン)
IMG_5503-640.jpg

◎ポップコーン◎首を左に傾けて見てください♪
3種類くらいの色を全部ごちゃ混ぜに蒔いています。そうすると色とりどりのポップコーンが出来ます。
そろそろ雄花が咲き始める・・・。間に合うんだろうか!?
IMG_5508-640.jpg

◎大豆◎こちらは大豆畑。(奥に見えるのは菊芋。糖尿病に効くとかなんとか。)
大豆は今年も「金砂郷在来」うっすら緑の甘いお豆です。もう一箇所の畑(というか田んぼ)には黒大豆青大豆を少々。青と黒は来年の種用かな。
IMG_5535-640.jpg


IMG_5533-640.jpg

ご予約承ります!!!(とらぬ狸の・・・・・)
一応こちら
一昨日、昨日と、鶏の餌用のくずこ麦を取りに行きました

一昨日は仲間とトラック三台、軽トラ二台でで笠間の方に計5トン半くらいを取りに行き
米袋25キロと30キロに入っている小麦を手分けしてトラックにのせ
本当はここですべての小麦を入手したかったのですが
今年は、豊作でくず麦が少ない、早い時期に業者が回っていて先に買い取られたていた等々の理由で
数が足りず

昨日、妻が知り合いになった筑波の農家さんの紹介で
筑波のカントリーエレベーターまで、これまた養鶏仲間と一緒にトラックで
運転を交代しながら行って来ました
しかし、ここは1トンの量が一つの袋に入っていてそれを4つ
筑波は一面田んぼでしたね、中山間地域の里美と比べると
同じ茨城なのに、んーさすが関東平野と唸ってしまう広さ
お米も収穫が始まり、皆次々とカントリーエレベーターに持ち込んでました
来年は個人的に筑波の農家さんから購入する方が確実かなと考えています
ちょっと遠いですが、同じ茨城県民だし茨城産ですからね

今日は、先輩農家の方に手伝ってもらって
1トン袋から米袋に入れ替え、倉庫に積み上げと
3日かかってしまった、、
今年からはすこしづつでもいいから、自分でも麦等を作って
餌も自給して行こうかなと
少しづつ出来ることから

一週間くらい前から
うずくような痒みとの戦いでした

たぶん原因は
“ツタウルシ”だと思います
ツタウルシ
幼い時の葉(http://www.rokkosan-shizen.jp/sub197.htmlより)

ハウスに絡まったツタを取っていたときに
これが混じっていたような気がする
それらを半袖&素手でバリバリ剥がしていたので
ツタウルシの液が付いてしまったのかと、、、

最初は、左手のひじから下の内側が赤くはれていたのですが
それが見る見るうちに広がってきて
こ、これは、ウルシか、、、
何年か前にも酷い目にあった記憶が、、

すぐに、以前貰った塗り薬を塗ったのですが
時すでに遅し
右手に移り、左手、右手のひじから肩までの間に繁殖し
足、首、、挙句には、、、急所にも、、、(涙)
とにかく痒い、、しかし掻けない、掻くとより繁殖するし
これは、まさに生き地獄、、、

夜寝てても痒くて目が覚めるし
熟睡できなく、夢を見てるのか、起きてるのか
夢で掻いてるのか、起きて掻いてるのかの境界がわからない
ナチュラルハイ状態です

いろいろの人に対策を聞いた
木工職人の友達(ウルシも扱う)
 とりあえず、我慢!え、、、そんな
 日向で仕事をしてはいけない、汗の出るところの出てくる
 靴下やパンツのゴムの部分等々に、、
 聞いた話で、沢蟹をつぶして、その汁をつける
 塩を刷り込む、小麦粉をどうたらこうたらして、、、、??
 結局、自分たちで実証済みの痒み止め“グリセリンカリ液”をくれました
 確かに痒みはしばらく収まる
ウルシにかぶれ易い地主さん
 すり鉢にもち米(生)をいれ、お湯を注ぎ米が膨らんできたら
 摺って、その沈殿した物を患部に塗るとばっちり!
 治ってきたら海水をつけて(ま、海に入って)皮を剥けさらに良いとのこと
 地主さんはこれを実践しています
小さい頃から弱く顔がすごくはれてしまうお客さん
 病院にいってすぐ注射!

三日後には手の甲にも水ぶくれが酷くなり
これは、塩だということで
DSCF0638small2.jpg

午後、海に行き泳いできたのですが
あまり効果なく
結局、お医者さんに行きました
実は、こちらに来て初めて病院に行ったのも、ウルシでやられたときでした
カルテを見たら6年前でした
先生に見せたら、んーこれは酷いですね
点滴打ちましょうとのことで
飲み薬を貰いました
塗り薬は、母が看護婦をしているので、ゲットしてもらいました

今日で一週間たち
やっと治ってきました
手の甲の水ぶくれはまだ治りませんが
しかし、まだ痒い、、、
そろそろ、熟睡したい!
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です