06 月<< 2013年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
昼寝からおきて、午後のお仕事にでかけようとしたとき。
「きゃぁ~!!」「こらっ!!」
庭の奥から何やら声がします。
行ってみると「キョウコサン、キョウコサン」と大家さんがあわててこちらへきます。
そういえば最近、庭で鳥を飼っています。うこっけいと何かの掛け合わせらしいですが、近所の叔父さんがもってきました。
鶏小屋で飼うのは、ちょっと問題なので、遠慮したところ、「庭で飼え」とのことで、大家さんの了承のもと、庭で放し飼い。これぞ本当の庭鳥ぞ。
表庭にはほとんど出てこないで裏庭で適当に何かつついて生きています。

大家さんの最近の趣味は、一握りの米粒をその鳥にあげること。
「近づいてくるのよ~」とよろこんで報告されていましたが、
本日は、なんと!襲い掛かってきたとのこと!!
オスだからかな?と思って、こら!!というと、すたこらさっさと逃げていきます。

「つついてきたんですか?」
首を横に振る大家さん
「羽を広げて威嚇してきたんですか?」
首を横に振る大家さん
「じゃあ、何したんですか?」
「走って近寄ってくるのよ」
「・・・
それは餌をくれると思って喜んで走ってくるんじゃないですか?」
「じゃあ、キョウコサン行ってみて」

おらおら、、、と近寄ると、またまた、すたこらさっさと逃げていきます。
「あら、私がやるとこっちくるのよ。
おいで~こぉっこっこっこ・」
てってけて~と走って近寄ってきます。
「きゃあ~~~」
逃げる大家さん。
「こら!!」と怒る私。
逃げる庭鳥。
「あらあら。ほらおいで~」
走って近寄る庭鳥
「きゃあ~」
逃げる大家さん

・・・・・
ジャガイモ掘り、行ってきまーす・・・

==================================================
後日談

本日、配達から帰ってくると・・・
IMG_2409small.jpg


ん??玄関の郵便受けの上になにやらうごめく物が・・・
フラッシュ!!
IMG_2408small.jpg

庭、、鳥、、さん??
IMG_2412small.jpg

縄張りが拡大した模様・・・
ウンチ落とさないでね・・・
IMG_2414small.jpg
IMG_2403small.jpg

IMG_2401small.jpg

こんなに色んな大豆さん達が集まりました!
下の写真の白い大豆から時計回りで

白大豆:本当に真っ白、常陸太田の朝市で購入、おばあちゃんが作ってるらしいが詳しい話は聞いてません

金砂郷在来青御前:常陸太田金砂郷地区の在来種です。まったり~村でも栽培しています。納豆や豆菓子に加工してます。

毛豆:きれいな青ですね。青森県弘前市の“しらとり農場”さんから譲っていただいた、青森在来種。枝豆がお勧めだそうです。

赤豆:なんかでこぼこしてます。不思議な大豆です。南会津で作られている在来種。“ナチュラルフード森の扉”さんから譲っていただきました。

赤大豆:こちらはまん丸の赤大豆。福島の“きとす縄文研究所”さんから譲っていただきました。

黒豆:近所のおばあちゃん宅で作り続けてる、平べったい黒豆。里美地区在来種

日の丸大豆:これは、お菓子のような色合い、こんなお饅頭ありますよね。岡山県の在来種、これまた“ナチュラルフード森の扉”さんから譲っていただきました。

しかし、本当に色々な色、形、物語の大豆があるんですね

まったり~村、在来種にする予定ですが、収穫できますように!
金砂郷在来青御前は今年で4年目です。
毎朝、鶏の水遣りに
畑の脇の沢の水をバケツで汲んであげています

SN321909small.jpg
ここは上流で水はきれいで
夏は最高に涼しく気持ちいいです

ここで、最近顔見知りになりつつある仲間がいます
どうも2タイプいるようで
はさみを上げて威嚇する奴と
やけに人懐っこい奴で、人の足の上とかに乗ってくるやつ
そっと手の上に載せれば、はさまれることはありません
かわいい奴です

沢蟹IMG_6138small

たまに、畑の土の中から出てくる時もあり
冬眠するのかな?
今日は日が暮れるまで、田んぼの畦と土手の草刈です、、、
腰が、、、砕ける、、、

朝から、師匠の電話が
師匠『北山君この前巣箱見てきたよ、活発で元気そうだね、巣見てる』
北山『うっ、、』
師匠『巣虫掃除した』
北山『ちょ、ちょっと、忙しくて、、、、、』
師匠『巣虫にやられると、蜂逃げちゃうよ』
北山『う、うう、、』

早速、鶏の世話を終えて見に行くと
なんか巣箱の入り口に沢山の蜂が固まっている
やばいのでは!蜂が出ていっちゃうのか
巣虫を掃除しなかったからか、、、ばかばか、、

すぐに家に戻り、師匠に電話
(携帯を持っていないので、、、、)

固まっているのは、5月に生まれたばかりの働き蜂で
まだ蜜を採りにいけないので、入り口でたむろってるそうです。
良かった良かった

また、家の近くに持って来たい事を伝えると
田んぼが近くにあると、カメムシ防除で農薬をまく時
日本ミツバチも死んでしまうとのこと
家の目の前に田んぼが、、、、
しかし家の田んぼなので農薬はふらないけど
周りの田んぼではふるからな~、、、、、、
やはり最近蜂がいなくなるというのは、農薬のせいなのか?

なんだかんだで、巣箱の周りの草を刈り(また草刈だよ)
巣箱が重かったので巣がだいぶ下まで来てるだろうということで
巣箱を足して、底板もぼろぼろだったので交換しました
これで少しは蜂の生活環境も改善しただろう

今年は、蜂蜜 初絞りが出来そうです!


IMG_6136small.jpg
今回、3段の巣箱に、もう3段足て、計6段。
上の方に固まってくっついてるのが
若い蜂たち、最初はもっと真っ黒に固まっていました

IMG_6137small.jpg
底板が腐ってたので交換、しかし手持ちに合板しかなかったので
また交換しないと、雨に弱いからフニャフニャになりそう

by HIRO
最近、日が暮れるまで、毎日草刈の日々をすごしております。

今日も畑の畦を草刈していると
隣の隣の田んぼで知り合いのお爺さんが草取りをしてたので
挨拶して、畦端で話をしていたら

なんと驚愕な話が、おじいさんの口から!

CMの後、この真実が!(笑)
*************************************************
里美LOVERが、情熱と里美の美味しい水で作り上げた
里美珈琲!絶賛販売中
読売タウンニュースで紹介されました
里美珈琲
*************************************************

なんと驚愕な話が、おじいさんの口から!いったい、、、

自分 『いやー、カエルがいる良い田んぼですね』
お爺ちゃん 『このカエル、人がいる所に寄って来るんだよ!』
自分 『えーそんなことあるんですかー?』

と、足元の田んぼの水面を見てみると
えー、うそ、東京ダルマカエルが7匹くらい集まってきている

お爺ちゃん 『さっきも、草刈してて集まって来るんだよ』

なんと、カエルが人のそばに寄って来る、、、
確かに、自分たちの足元に、上目使いに人を見ている奴や
興味があるが、そ知らぬふりをして泳いでいる奴
ジーと遠く見つめている奴 7匹も密集している
これは確かに集まってきている
いったい、何なんだ?なぜ?

IQの低い頭で考えてみた
・会話に混ざりたい
・人間が、あ、カエルさんがいた!というのと一緒で、あ、人間がいた!という興味本位で近くに来て
 隙あらば捕まえてやろうという魂胆
・達磨さんが転んだが、始まると思い集まってきている
・俺たちのテリトリーだから、近づくなという威嚇行為
・イケメンお爺ちゃんに恋をしてしまった
・このカエルの中に、魔法をかけられたお姫様いて、キスをすると魔法が解ける、周りのカエルはその家来
 熱い目で見ている一際でかいカエルがいるが、そうなのか

これらの理由しか考えられない
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です