08 月<< 2013年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、畑で作業を始めるとき
なんか見慣れない物が畑の端にあり
石が台風で流されてきたか?
と思い近づいてみてみると
IMG_2433small.jpg
んー、石じゃないな、南瓜か??
ちょっと、足でこづくと

え。違うな、、何? 何だ?
恐る恐る、手にとって見ると

IMG_2434small.jpg

軽!
軽くて、この感触は、、、、、

これはビックポップコーンでは!
BigPopcorn.jpg
ビックポップコーンの百倍くらい大きいと言うことは
ビック・ビックポップコーンじゃ!

早速、家に持って帰って、、調べてみるか
ちょっと待て、この展開、、、

婆さんは家で洗濯
爺さんは野良仕事
爺さんが畑で作業をしていると、大きな大きなビッグコーンを見つけたとさ
早速、爺さんは家に持って帰り
“ばあさんや、ばあさんや、畑で大きな大きなビッグコーンが転がってたぞ”
“まーなんて事でしょう、早速食べてみましょうや、爺さんや”
と、おばあさんが半分に切ってみると
中から、元気の良い赤ちゃんが出てきました
と言う、展開になって
ビックコーン太郎と名づけて
挙句の果てに、家の猫と鶏をつれて、鬼が島に鬼退治に言ってくると
言うことになるのでは、、、、
とても厄介な事になりそうだ

やめておこう、やはり自然の物は、自然に、それが一番

しかし、これは、、何なんでしょう
きのこか粘菌かと思うのですが

スポンサーサイト
朝、いつものようにコッコちゃん(鶏)に餌をやり
次に草をあげようかなと
小屋に戻ったら、、、
IMG_2423small.jpg
鶏が、外にあふれ出している、、、
扉が開いてしまったのか
一部屋の100羽の半分くらいが
外で、読んで字のごとく“羽を伸ばしている”
これは先人が同じような境遇にあった時に作られたことわざなのか
半分くらい鶏と格闘し小屋に入れたが
一人ではもう無理と思い、外の鶏は無視し作業を優先
IMG_2424small.jpg
けど、見ていると土をほじくってミミズをあさったり
羽を羽ばたかせながら走りまわったりと
見てて気持ちがいい

しかし関心している場合でなく
今日は“水木小学校”の5年生が宿泊学習しに来る日
これは、小学生に手伝ってもらうしかない!
早速、集合場所に行き、3人の男の子をピックアップし
速攻で鶏舎に戻って、外で着替えてもらい
鶏なんて触ったこともない、慣れない子供たちに
小屋に追い込みを手伝ってもらい 
四苦八苦しながら何とか全部追い込み一安心
早く入れないと、鷹とかカラスにやられる場合もあるので

それから、玉子をとってもらい
IMG_2425small.jpg
カブやサトイモの草を引いて、今日の作業終了

日立市水木小学校と旧里美村は10年前から
交流事業で体験宿泊等をやっています。 詳しくはクリック
まったり~村も3年前くらいから受け入れています。

今回の体験が、何かの学びになればうれしいです。 



 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。