05 月<< 2014年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 家の前の田んぼに水をはったら
蛙が大合唱です。

 この所、父が手伝いに突然来たので、連日草刈り作業
里美地区は中山間地域で
畑や田んぼ+土手=農作業+その周りの土手の草刈り
という計算式になっている
この土手もピンからキリまであって
すごく高い所から低い所、傾斜が緩い所、きつい所
やはり何箇所かは、気合いを入れないと挫ける土手もある
そのなかで指折りの土手が
small-IMG_2685.jpg
写真では分りづらいけど、傾斜がきついし高い
ここは、気合いを入れないと挫けるどころか、滑り落ちる
高さも高いので下から5回に分けないと草が刈れない
斜面の中腹は這いつくばって草を刈るような感じです
足袋にスパイクをつけて、一歩一歩足場を慎重に決めての草刈り

この土手を畏怖の念を込めて、“エル・キャピタル”と個人的に呼んでいます。
これは、私の好きなヨセミテ国立公園の中にある1000m級の絶壁です。


small-IMG_2686.jpg
これは、田んぼの土手であったりするわけで

昔は棚田の景色を見ると、綺麗だなと素直に感動していたが

最近は、いやーこれ草刈り大変だろうな、何日かかるんだとか
じーちゃん、ばーちゃん大丈夫かとか、考えてしまい
涙なしでは、見れない景色になってしまった(笑)
 
スポンサーサイト
近所のおじいちゃんに、おめー中田植えが始まっちゃうぞー
と言われながら、まだ代掻き
(中田植えとは、隣町の大子市で行われる、豊作祈願の伝統芸能:豊作を祈願して行われる神事芸能。下野宮近津神社の御田植祭として、毎年夏至の日、田植え唄に合わせ早乙女たちが稲を植えていきます。http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page000031.html)
昨日、 トラクターで代掻きしてると、(代掻きとは田んぼに水を入れて耕す事です)
急に土砂降り、代掻きだし良いかと思い、びしょびしょになりながら作業してると、
今度は急に晴れてきて
small-IMG_2682.jpg
虹がスーっと出てきたんです
始まりと終わりがしっかり地面についている奴が
“ワーオ、神様も粋な計らいを、、、、”
と思って、ぽケーと見ていたら
なんと、、!
small-IMG_2683.jpg
今度は、ダブル・レインボー!(外側に薄っすらと!見えますかー)
“お、おー”
と、感激してたら
雲が出てきて、虹が消えていく
何という神の悪戯、、もとい、計らい
ありがとうございます。

やはり、人間は自然をコントロールしているのではなく
自然に生かされているんですよね
自然が許容してくれているうちは

図に乗って、とんでもないことばかりしていると、
プッチって、いとも簡単に消滅させられますよね
と思わせられた、3分間のショータイムでした。

 消防団の講習で“救命処置講習”に行ってきました
心肺蘇生法は、きちんと一度は教えてもらいたいなと考えていたので
ちょうど良い機会でした
 人形を前に、消防署の方や女性消防団の方々にいろいろ手ほどきを受け
胸骨圧迫、人口呼吸、AEDの使い方を教わり
こんなに胸押しても大丈夫なのと言ううくらい押すのは驚きましたが
一緒に行った若い団員さんは、小、中、高や教習所で教わりましたよとの事で
え、時代の違いを感じてしまった
自分は、生まれてこのかた一度も教えてもらったことがないような気がする
(真面目に参加してなかったので、記憶にないのかもしれないが、、、)
これは為になりました。今まで使う機会が無く良かったのですが
しかし、もう少し早く知っていれば、
ロープが首に巻きついて死んでしまった山羊の命は救えたかも知れないと、
今さら後悔の念が
 この救命処置講習は定期的に受けておきたい物ですね。
次の2番茶を得るために
お茶を刈りこみ下地を揃えます
今回は、お世話になってるお茶農家の方のアドバイスを頂き
ばっつり切って、高さを低くすることに
葉っぱをすべて刈りこみ、なくなるくらいになります
けど、8月9月には
ちゃんと出るそうです
small-IMG_2676.jpg
手前が刈りそろえてる所
奥の山を見ると木が下から上に茶色く枯れてる所が見えます
small-IMG_2677.jpg
アップにしてみると良くわかりますが
これは、以前ブログの“消防団出動”で書いた
この前火事になった所です
本当に下から山の上まで火が燃え上がったんですね。
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。