05 月<< 2015年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>08 月
 
昨日は、小麦を収穫して干場を作るために
ハウスに干していた大麦を脱穀し、小麦を収穫しようと思ったら雨
天気予報ではもつ筈だったのに、、、、、

今日、天気予報、曇り!いける!というかやるしかないと思いきや
すでに小雨が、、、、、んーー
しかしやらないとバインダーを出して刈ろうとしたら、刈れない、、
刃を2日前に替えたばかりなのになぜ?
よくよく観察したら、刈り取った後、束ねるところに押し込む歯車のような所がまったく動いてなく固着している
先輩農家さんにダッシュでバインダーを借りてきて
とにもかくにも麦刈スタート、それでなくても、小鳥さんの餌場状態になってるし
早く刈らないと
妻がバインダーで刈って、自分はハウスに刈った麦を運んでほだかけ
刈り終わり、ハウスに最終便を運んでほだかけしてると、暗くなってくるは
掛けたところが崩れてくるはで、どよーんとした空気が、、、
けど、真っ暗の中終わりました(涙)

今日は、ビール飲みながら
Janis Joplin でも聞いて気持ち良くなるしかない
 花屋さんの庭先が、2日間限定の小さなかわいいマルシェになります!
美味し食材やパン、お菓子、お花や手作り雑貨がもりだくさん!!
 
IMG_0013-crop.jpg



在来種大豆、金砂郷在来青御前、紅大豆で作った。
*納豆

BLGIMG_0007.jpg

*豆腐、豆乳、おから
BLGIMG_0011.jpg
 

*平飼い有精卵

2349325133_d6d4de2c7a.jpg

*まったり~村の無農薬茶 などなど

お待ちしていまーす!


 
今日の午後の、卵取り
蓋を開けると
お、おー! パタン(蓋を閉める音)
取りあえず一回蓋を閉めて

またお前か!
ちょうど卵を飲み込んだ所か

こいつ、この前も卵飲んでたやつじゃ
結構でかい自分の肩くらいまでの長さでした
1m40cmくらいでしょうか

BLGIMG_3224.jpg

たぶん2個以上食べてましたね
捕まえて、結構でかいから、これは食べ応えあるかな、姿焼は固そうだな、から揚げか
とか、真剣にしばらく考えたのだが、今回は逃がすことにしました
大人になったな
昔なら、即皮はいだのにな

しかし、タヌキの次は蛇か、、、、、、、
一昨日、鶏小屋の金網が破られ
鶏がやられてしまった。
幸い、一羽で済んだようだ
しかし、一羽しか獲られていないと言う事は
キツネかアナグマ? 
イタチなら、 遊び半分に動くものすべて殺すと言った感じで手に負えない

一度味を覚えると又来るので
罠を仕掛けておきました
一度金網に穴を開けて入った場所に

経験上、同じ場所に来るんですよね犯人は

二日後の今日鶏小屋に行くと
BLGIMG_3222-crop.jpg

犯人捕獲!
(写真で金網の所に板が上下2枚貼ってあります
上の板は金網が破られ、上から張り付けた物です)
やはり犯行現場に現れました

狸でした。まだ若そうです、病気は持ってなさそうです
(最近皮膚病の狸が多い:疥癬(かいせん). 疥癬とはダニによるかゆみの激しい皮膚病)
とりあえず生け捕りにして
首にロープを縛り紐に余裕を持たせないで、木に縛っておいて
これから、こいつをどうするかと考えながら
お昼を食べに家に帰って
戻ってきたら、、、、、
ガーン、、脱走している
紐を噛み切って

安堵したような、悔しいような
複雑な気持ちでした

これに懲りて二度と来ないことを祈るだけです


ほぼ、田んぼの補植も終わった
BLGIMG_3220.jpg

家らが補植でヒーコラ言ってる後ろの田んぼでは
既に除草機で草取りが始まっている(写真左に小さく写ってた)

明日から、大麦の収穫準備に取り掛かり収穫しないと
BLGIMG_3212.jpg

BLGIMG_3216.jpg

小麦は、まだもうチョイ
BLGIMG_3214.jpg

スペルト小麦は、まだまだ、、、? なんか今花が咲いている様に見えるが、大丈夫なのかスペルト!
BLGIMG_3213.jpg

今年から、雑穀の生産を始めます

以前から作りたいと思っていたので
今年から本格的にスタートです

一番はじめに蒔いたのは
“シコクビエ”、“イナキビ”、“たかきび”です。
“イナキビ”、“たかきび”は地元で作ってる方から分けて頂きました。
昔から作っているようですが、在来種かどうかはわかりません
“たかきび”はこちらでは、“もろこしもち”?“もちもろこし”?どっちだっけ、ド忘れしてしまったが
そんな感じで呼ばれていたものです


BLGIMG_3202.jpg
手に入った種が少なかったので、ポット育苗にしました。


BLGIMG_3204.jpg

こんな感じで4粒くらいづつ蒔きます。

後6月半ばには、アワ、ヒエを蒔いて
7月下旬にキヌアを蒔く予定です。

会社を辞めて農業を始める前に
WWOOFで岩手でお世話になっている時に
雑穀文化を見たのが初めての出会いでした
稲のホダ掛けの様に、タカキビが干してあったり、水力バッタリーや
山根六郷水車祭りは雑穀で作った“うきうき団子”や大きな石臼で挽きたての大豆で作った“ゆかべ”は
感動でしたね

いつかは、バッタリーも作ってみたいものです。

地元のじいちゃん、ばあちゃんに聞くと
ここら辺でも、雑穀は畑の隅とかに作っていたみたいですが
今はほとんど作っていませんと言うか皆無です
出来れば、昔から地元で作ってる方から種を譲ってもらいたかったので
探したんですが、結局2軒だけ探し出せたくらいですからね
その方方も十数年前に譲ってもらって作った様ですから

栽培して、今のうちじいちゃん、ばあちゃんに昔の食べ方を教わっておかないと
今日で田植え機での植え方は終わり
後は、補植作業
倒れてる苗や苗が無い所に手で植えて行く作業です
これが、腿の裏の筋肉が痛くなる作業なんですよ
明日もこの作業の続き
結局、苗取り、機械植え、補植で3反歩、3日かかるのか、2日に短縮したい!
来年の育苗だな
BLGIMG_3209.jpg

家の目の前が田んぼだから楽でいいです。
カエルはうるさいですが、、、
昔は、胸がドキドキ、はらはらして
後ろを振り返って、ため息をついたり
酸っぱい物がこみ上げてきたり
日没には、太陽さん1時間だけ待って!
夕日が切なかった、、、、
なんかこう、恋する乙女の心のような

 今年は、爽快、爽快
もう後ろは振り向かない
これを待ってたんだよ、今まではなんだったんだよ
夕日が美しいーな
と、新聞や女性週刊誌のダイエットの広告見たいな気持ち

BLGIMG_3208.jpg

実は田植えの話しなんですけど
昨年までは、機械の調子が悪く、4条植える所が、3条しか植わってなかったり
苗が、土に植わらず、転がってたりと涙涙の田植えだったのですが
今年は、快調です。

田植え機を、仲間とシェアして使っているんですが
一昨日、仲間と二人で、半日かけて10項目くらいあるタイミング調整を、
あーでもない、こーでもないと四苦八苦しながら
最後の方は、思考能力が無くなりつつなりながら終わらせた甲斐がありました。

明日も田植えだ!



 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です