08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

まったり~村極秘プロジェクト!

実は、人里はなれた、山の畑で一週間前から
そのプロジェクトは始まり、完成まじかです。
これは、パーマカルチャーデザインをかじり、畑をやっていれば、男なら必ずやってみたくなり、実験したくなる事

それは、、、

チャラ~ン、、

チキントラクターです!
鶏の草を食べたり、地面をほじくり返して、餌を探したりという行動を利用して、畑の草を食べて貰い、ついでにほじくり返して、引っかいて耕して貰おうというものです。ついでに玉子も頂いてしまおうという。またまた、糞も肥料になるわけで、一石三鳥ものです?
大きさは、幅90cm長さ3m60cm
幅は畑の畝幅に合わせました。今年から不耕起の畑を増やそうと目論んでいて、畝も90cm幅で一回作ったら、もーずっとそのままにしておこうと思ってるわけです。
それを、畝に置いといて、ある程度きれいになったら、また次の場所に移動していくというやり方です。
一応、玉子なども取れるように巣箱も作り、止り木、屋根の雨水を利用して水を飲ませるようにと、色々やってて、だんだん豪勢になってきたのはいんですが、
持ってみると、、、
お、重い、、、、、移動できるのか、、、、
(^^;
ま、気合入れれば2人で移動は可能です
明日、完成予定です。
鶏を入れて、実験報告します!
20070316215106.jpg

コメント

なにかと思いきや!

チキントラクター!
いいっすねぇ、うちの学校にもありますよ。
あれ頭いいですよねw

bambooooooさん!コメントありがとうございます!作業の予定マンサイなので簡単なのちゃちゃっとね、と頼んでいたのもどこへやら、アイデアを実現させないと気のすまない村長さんでした。雨水利用システムが未完成なうちは、反対側にも扉が欲しい。なぜなら水を現扉の近くに置くと鶏の着地地点にあたるので、水入れを扉から離れたところに置くために人間が中に入っていかなくてはならないから。あとは重いのが難点かな。でも畑にチキントラクターのある景観はなかなか素敵です。鶏も暗くなると皆上の巣箱や止まり木へ上がり、くっついて暖をとりあって寝ていました。めでたしめでたし。ところで学校って農業関係?


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です