07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

【お客様の声】2008年1月20日練馬区S様より

○練馬区Sさまより○
~前略~
私はお野菜が無くても何とも思わないほうでしたが
まったり村の野菜を食べて食生活が変わるんじゃなかろうかと思いました
まずはじめにチンゲン菜とターサイ?(丸い座布団のような)をレンジで加熱
野菜ってこんなんに甘かったの…びっくりでした

蒸し野採は栄養価も損なわれず美味しいと聞いていたので
夜は里芋を即席蒸し器で蒸してみました…これまた絶品

今週は、お野菜を楽しんで過ごす一週間です(*^_^*)
~後略~

○まったり~村より○
Sさま、ありがとうございます。
まったり~村のある茨城県常陸太田市の昨日の温度は、夜中や明け方は零下6度、正午から3時くらいまでは6度と、12度の開きがあります。東京都の同じ日の温度を調べてみたら夜0度、昼間8度と、最高は2度しか変わりませんが、夜中の温度がだいぶ異なります。
朝野菜を見ると、9時くらいでもまだ凍っています。チンゲン菜など、ぬれた手袋が凍ったように、触っても動きません。葉っぱを切ってみると中の水分が氷です。
これが昼には自然に解けて生きてわずかながら活動し、また夜に凍る、という生を繰り返しています。寒さを経験した野菜は甘くなる、といいますが、チンゲン菜、ターサイが甘いのはこんな理由なんだろうなあと思います。
ここ2日、朝9時から4時まで昼ごはん時もずっと外にいましたが、お昼に家に帰って休んで、また外に出るのとは異なり、一日外にいるとそれだけで夜はプールに入った後の授業中のように、気持ちよい疲れで頭がボーとして熟睡できます。自然の中に身をさらす、とはこういうことなのかなあ、と、どういうことがこういうことか良くわかってはいないのですが、(しかも防寒着に焚き火つき)なんとなく感じています。人間も寒さを体験した方が甘くなるのでしょうかね。いつかお野菜の気持ちを体験しに、まったり~村へも遊びに来て下さい。(さすがに冬の夜の体験はやめておきましょう)

ということで、お野菜気に入っていただき嬉しいです。
今後もよろしくおねがいいたします。

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です