10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

掘り出し物フィルム!

F1000059a(8)-320.jpg
某日某所で廃棄される寸前に、このフィルムは私の手に入りました。
しかし、長い間16mmフィルムと言う事で、なかなか映写機が見つからず
見ることが出来ず、眠っていました
しかし、ひょんな事に、いつもお世話になっている方の伝手により
16mm映写機が運良く手に入ったのです。
早速、16mm映写機を組み立て電源をいれ動作確認をし
いよいよ、フィルムを取り付けます
フィルムの箱をまじまじと見ると、、とても年季の入ってるものと伺える
何か、すっぱい匂いもする、、、大丈夫なのか、、、、
箱には東映のマークが、東映教育映画部と書かれている
それに、40、10、23と書かれている
こ、これは昭和40年10月23日の意味なのか
フィルムのタイトルは、、、、
【日本の農業のすがた】
んー期待できる、来るべき所、私の所に良く来てくれたという感じだ!
早速、映写機にフィルムをセット!と言っても
ビデオやDVDのように入れてスイッチポンとは行かず
フィルムを何箇所もあるローラーに這わせていき、ドラムに巻き付けたりと
結構手間である、、、、
フィルムセット完了、部屋の明かりを消して
スイッチを回す
カチカチカチと映写機の音、画面に、もとい壁に
映像が、、お、おーあの数字が最初に、①、②とかですよ渋い!
次に、岩に当たる波と東映マークが!!
それに、白黒、無声映画だ!

いきなり牛でスキを引いてる映像だ
田んぼをこれまた牛にひっぱってもらって代掻きをしてるのか?見たことのない農具だ
田植えを手で植えたり、麦踏、麦に土をかけてる映像など
勉強なる、近所の年寄りから聞くけど、実際、見たことなかったし
すばらしい!
また、将来の“活きた民族資料館”の貴重な資料になります。
先日、日記に書いた昔の農具が生かせるよ!

コメント

凄すぎます。
そんなフィルムがある事
そのフィルム発見した事
そのタイトル
そして16mm映写機がある事
すべて凄いです。

私の記憶に無いのですが!

近所の爺さんの話として、!おめぇげの馬(緑川家)は、家主の結うことを良くきいて、良く働いた!と聞きました! 今の百姓が出来るのは、馬さんのお陰です。
 ありがとうサンです! 明るい農村!です。

名無しさん
ありがとうございます。確かにこのフィルムを見つけたときは
“お、おー”と声を出してしまいましたよ!(笑)
緑川さん
おー、馬がいたんですね!すごい、緑川さん宅も色々ありそうですね
むかしの農具とか、8mmとかのフィルムとかもあるんじゃないんですか。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です