10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

【結果報告】命の食べ方Part1「稲刈り体験とコッコちゃんの命を頂く」@まったり~村

先週末、土日月の連休にまったり~村でも遅ればせながら、ようやく稲刈りをしました。
「循環の生活を見てもらいたい」「食べ物を作る作業を体験してもらいたい」などという私達の夢の第一弾として、近くの古民家をお借りし、稲刈り体験による、稲刈りです。
土曜日は自分達の食べているお肉と命とのつながりを感じてもらおうと、卵を産んでくれていたおばあちゃんコッコちゃんの命を頂く体験をしていただきました。参加してくれた女の子は涙を流しながら、お肉を食べるって言うことはこういうことなんですね。と言っていました。その後、有機農業者仲間やそのお母様、近くで天然酵母のパンを作っているご夫婦などが参加し、皆でまったり~村の野菜とコッコちゃんのお肉でバーベキューをしました。翌日は夜中に集まったメンバーとともに、かまどでご飯を炊き、コッコちゃんの卵でぶっ掛けご飯とまったり~村大豆で昨年仕込んだ味噌のお味噌汁を頂きました。当日参加の稲刈りメンバーも集まり、稲刈りです。
稲刈りが初めての人もいれば、稲刈り暦30年を超える方も!色々教えてもらったり話したり。田んぼの上の畑に石を積んでかまどを作り、その場で作ったけんちん汁と皆で朝のうちに握ったおにぎりの昼食。午後からは刈った稲を束ねて穂だ木にかける作業。無心にもくもくと作業をする人もいればわきあいあいと話しながらする人も。日が暮れるまで頑張ってくれて、近くの温泉へと汗と疲れを流しにいきました。夕飯はコッコちゃんのがらでとった鶏がらスープで具沢山鍋。以前、福島のNPOあぶくまNSネットという団体が開催した農村都市交流養成講座を受けツリーハウスなどを一緒に作ったのですが、そのNPO代表の方も夜の交流会に来てくださり、また、「自給自足」という番組を作っているディレクターの人や、卵販売をさせていただいている珈琲香坊さんのお客様なども来てくださり、多岐にわたる話で夜遅くまで囲炉裏のふちに座ってめいめい語り合いました。また、広島から来てくれた人が広島風お好み焼きを披露してくれたり。温泉に入れなかった人たちは、宿泊場所の古民家にある五右衛門風呂を薪で沸かして入りました。お湯は熱くても、肌に柔らかく入ってくる熱さです。その夜にも合流してくれた人がいて、翌日も稲刈りの続き。NPOの方も都会から福島に移り住み10年くらい、体験受け入れについてや、作業のコツなど、作業をしながらいろいろなことを教えていただきました。
終わってみて、まず、自分たち自身がとても楽しかったこと。また、来て下さった方たちにたくさん教えられたり助けられたり。今回来て下さった人たち誰一人欠けても今回のような充実したイベントにならなかったと思います。参加者、主催者の枠を超えて、皆で共同作業が出来、知らない人同士が仲間になって盛り上がって一つの環になっていくような気がしました。まったくもって不十分な「受け入れ体制」ではありましたが、ありのままを見てもらって感じてもらえたのかな、と思います。また来月1-3日、22-24日のイベントにもその人たちやその仲間が来てくれることになり今から楽しみです。やりたかったことがひとつづつ実現されていくような、その中での反省や悩みもたくさんあるのですがやりながらひとつひとつ乗り越えていきたいと思います。
来て下さった皆さま、本当にどうもありがうございました!!!!!!!

F1000012-400_20081014215136.jpg
囲炉裏端でまったり~

F1000011-400.jpg
バーベキュー台をストーブに!?まったり~

F1000006-400_20081014215007.jpg
五右衛門風呂の薪割り(すすで口の周りが丸く黒くなってカールおじさん)

F1000003-400_20081014214949.jpg
五右衛門風呂の火付け

F1000017-400_20081014215216.jpg
お昼のけんちん汁

200810131246000-400.jpg
出たり入ったりで最後に残ったメンバーで記念撮影!!!!(写真提供のカールおじさんが抜けてるけど)ヤギのへーゼルとハナが干した米を食おうとして動きまくり、大変でした。

12日の夜から13日までいてくださったNPO法人あぶくまエヌエスネットのブログ「あぶくま日記」の2008年10月13日の記事に今回のことが書かれています。よろしければご覧ください!
>>あぶくま日記

コメント

ありがとうございました

 稲刈りというものは明るいうちに終わるもので、やっているさなかに
「この後どこいこうかなぁ」なんて考えるているものでした。
 でも、まったり~村の稲刈りは、やってもやっても終わらない。ああ暗くなってくる。おわらないー、でした。だけど、そのおかげで久しぶりに本気で働いた気がします。真っ白な灰になっちまいました。終わらなかったけど。
 ひとの田んぼだから思うのかもしれないけれど、こういう機械化が進んでいない稲刈りもいいですね。たくさんの仲間と稲刈りできたのも良かった。楽しかった。
 3連休、結局2日出勤になってしまったけれど、とっても気分がいいです。
またお邪魔します。

ありがとうございました!

貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
みんなとわいわいいいながらの作業がとても楽しかったです。
次回はもっと上手にお好み焼きをつくりたいですな(笑)

稲刈り歴30年さん
ありがとうございました。プロに来ていただいたおかげで、スムーズに事がすすみました。
真っ白に燃え尽きてくれましたか!v-291
PS 椅子と帽子忘れましたか?

カールたにぐちさん
わざわざ遠いところありがとうございます。また、いろいろスタッフ的なことしていただき、感謝です。また、脱穀の時にお会いしましょう!今度は広島フウフウでないのをよろしくお願いします。v-290

あ、椅子忘れました。土曜日稲刈りするなら、稲刈りついでに回収しに行きます。

稲刈り初体験

稲刈り歴1日です。未熟者ゆえ筋肉痛で大変でしたが、
青空の下黙々と作業するのも人間の原点に帰った感じがしてよかった
です。
だんだん五感も使わないと衰えるわけで、稲刈りの技術を初め生きるための
様々な技術ってみんなで知恵を出し合って残して行くべきだなって思いました。

大草原の小さな家シリーズが昔から好きなんですけどあの時代は何でも自分の
手で作るし、造りますもんね。

ハイ!稲刈りお疲れ様でした!

わたしも今日、全部の稲刈り終わりました!収穫の喜びと達成感の喜び!この疲労感で熟睡!いいですねー 。二度のコンバイントラブルに会い、例年より一週間遅れました。ハイ、確かに、私もそうですけど、人間の五感が鈍く成りつつありますね!この世の中、ハイテク化、IT化、便利機能化もイイケド、 同じ目的をもっての手作業、共同作業!もまた良いですねー。交流事業もいいですね!みんなで楽しみましょう!でわ、おやすみなさい!

稲刈り30年様
本日もまたの稲刈り、ありがとうございました。帽子と椅子お渡しするのを忘れました。
明日お持ちしますね。

稲刈り暦1日様
初めて色々お話聞けて面白かったです。また機会を設けましょう。

ミドリカワさん
夜いらっしゃれなかったのは残念!!
いつか遊びに行きますね。11月1-3日、22-24日にも何か企画していますので、またそのときにでもお越しくださいマセ!!いつもご馳走様です。ミネばあさんにもよろしく。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です