06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

“田に神が舞い降りた!”

 まったり~村には、耕さない田んぼがある
普通田んぼは、稲刈りした後、荒起こしや、稲を植える前に代掻きをしますが
この田は、何もしない、耕さないし、代掻きもしないのである
しかし、水は入れっぱなしにしておくのである
そうすることにより、糸ミミズや微生物により田んぼの土をトロトロにしてもらい
雑草を生えにくくする考えです
しかし、一番嬉しい事は生物がいっぱいの田んぼになります
年々、水生昆虫や生き物が多くなっています
水が一年中あることにより、ドジョウやヤゴ(トンボの幼虫)も越冬でき
カエル、特に林と田んぼが隣接してるため
アカガエルが卵を産みに来ます今年も大量の卵を産んでいきました
F1000019-400_20090506223554.jpg
産卵の時の田んぼは壮観です。カエルだらけ
アカガエルの後はシュレーゲルがコロコロ鳴いています。

F1000058-400.jpg
こんな、怪しいカップル(シュレーゲルとアカガエル)もいます。子供はできるのか?
トンボも冬を成虫で越冬するトンボがすでに卵を産みにきていました。

さて、GWに念願の“マコモダケ”を植えました。
これも色々の方々の協力とHELPのもとにここまで行き着きました。

マコモを友人宅で初めて食べさせてもらい、あまりの美味しさに感動して
作りたい!と思ってたら
その友人の紹介で、農業学校の先生を紹介していただき、先生のご好意で株を分けて頂き
また、“沼田邸”に宿泊してた方々の協力により
F1000052-400.jpg
田んぼの中に畦を作り、温水田&マコモダケ田を完成させてもらい

F1000034-400_20090508220101.jpg
いつも、遊び、、もとい、手伝いに来てくれるKさんに手伝ってもらい、植えました。

そんなかんだで、皆さんの汗の結晶と、生き物いっぱいの田んぼにしようと頑張って
手伝いに来てくれる方々や、まったり~村の心意気が伝わったのか、、、

マコモを植えながら田んぼの生き物を観察していると、、、、


ん??あれ~??



何か、、、何か、違うな~??



こ、これは、、、、




神の化身??



もしくは使徒?






F1000033-400_20090508220532.jpg

白いおたまじゃくし!!


ちょっと手の上でわかりにくいのですが、
内臓がスケスケに見える透明のような 白いおたまじゃくし ではないか!
(表現がちょっとぐろいですが)
早速、捕獲して飼ってみようと思います!白いカエルになるのかな??

って、神を水槽で飼っていいのか?
そんな罰当たりなことを、、、、、


ま、いっか
どんなカエルになるか見てみたいし(笑)

今年は、豊作か!


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おはようございます

ブログはじめました。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいど~お元気そうで何より!気候も暖かくなって気持ちがいい毎日を過ごしているようで
うらやましいです!今年もぜひ遊びに行きますんでよろしく!
再会楽しみにしています。

YOSHIさん
ぜひ来てくださいよ
今度、古民家を借りたんで、囲炉裏を囲んで酒でも飲みましょう!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です