08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

や、やぎが、、、、、

腰麻痺になってしまった。これは、蚊によって媒介され指状糸状虫というやつが脊髄に入り込み
神経を圧迫し、立てなくなったり、ぐるぐる回ったり、顔面麻痺になったりします。
何か、動きがおかしい!足がもつれたようになり、座り込んだり
あーこれは、やられたと思い、すぐに獣医に連れて行き注射を打って貰いました。
注射を打ったからといって直るとはかぎりませんが、症状がそれ以上進行しないか
軽ければ、直ります。
しかし、夏、予防しないといけないんですね
犬のフェラリアと一緒です。犬の場合は心臓に入りますが、ヤギは脊髄だそうです。
蚊を防ぐというのは、小屋にいれっぱなしだったら可能かも知れませんが
家のように、畑の草刈してもらってると、やはり夏に薬を飲ませ予防しかないのですかね
やはり、生き物を飼うのは結構大変ですよ
特に、病気になってしまうと、結構、治療代が高いんですよね
数がいるとそれなりにかかるし
やっぱ、そういうことも考えて飼わないとだめなんでしょうね
何か、家は量産されてしまってるが
ヤギのブリーダーのサイドビジネスでもやりましょうかね(^^)
実際、種をつけてもらうのもお礼として5千円位が相場のようです
9千円くらいかかる所もありますからね
動物はかわいいけど
彼らの死には必ず立ち会わなければなりませんから
そこら辺も考えないと

逆に、今は死が身近なものでは無くなって来てるんでしょうね
都市に住んでれば、親族、知り合い、ペットくらいでしょうね。

田舎に住むようになって、養鶏をしているから、もちろん鶏は絞める、動物は結構道路で轢かれてる
猟友会の方々は害獣駆除で猪をしとめて、おすそ分けを頂いて
ヤギや猫を飼ってると、事故や病気で亡くなったり
結構やなのが、草刈機で草を刈ってると、何か鈍い衝撃が伝わるときがあるんですが
うーやってしまったか、、、、と思うときは
ヒキガエルとか蛇を切ってるときなんですよねー

後は、部落に入ると、部落の方が亡くなるとお悔やみに行きます
結構、年配の方が多いので頻度が高いです。

ま、それが田舎ライフですかね
というか、土と村と人の生き方ですよ


コメント

そうそう、人間本来のプリミティブな生き方だよね。
そっちは暑い?

あ、今度は国分寺に引越して、今は恵比寿で働いてます。
都内に来たときは寄ってください。

久々のUP!で喜んでいたら、何とヤギさんの受難!!
野生の生き物は常に生き死にさらされて暮らして、ほとんどは私達の目に触れずに土に帰っているのでしょうが、飼っている生き物は家族みたいに思ってしまうので放っておく訳には行きませんよね。 結果、ペットの超高齢化、介護、などなどに飼い主が振り回されるようになっています。 生き物は死に向かい、死は次の世代につながる、或いは、別の命を育むので、生をのみ喜び死を恐れるべきではないと思うのですが、、、。 永く生きて欲しいと思ってしまいますよね。 
うちの犬もフィラリア予防薬、混合ワクチンなど薬漬けですが、猟犬などもっと多種の混合ワクチンを接種させなければならないそうです。 
アトピーの犬が結構いますが、あれは一種の化学物質アレルギーなのでしょうね。

まさへ

また、東京ですか!寄らせていただきます。
こっちは、相変わらず暑いです。昼はつらいす(^^)

カヤネズミさんへ

そうですね、ペットであれ家畜であれ、ストレス無く長く生きてほしいですよね。
*生き物は死に向かい、死は次の世代につながる、或いは、別の命を育むので、生をのみ喜び死を恐れるべきではないと思うのですが、、、。
そのとおりですよね、生と死は一つのサイクルですからね
しかし、犬もアトピーになるんですか!知らなかった、、、、
花粉症とかもあるんですかね?


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です