04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

“ごはんをいただく” “命をいただく” “いただきま~す”

先週末、“人生成功塾”の方々が
“命をいただく”体験をしに来てくれました。

昨年に続き今年も来てくれました。

小さなお子さんから、10代の若者、中年、年配の方、いろいろな年齢層の方々です。
 
今回は2回目の方もいるので、鳥絞めもスムーズに進み
皆さん手際よく羽を抜きさばいてくれました。

コッコちゃんの命をいただくとき、お子さんがそれを見ながら
“かわいそーだよ、やめよーよ”と言ってましたが
お父さんや、周りの方が、優しく
“お肉を食べるでしょう、お肉を食べると言うことは、命をいただかなくちゃいけないことなんだよ、だから、食べる時は残さないようにいないとね”教えてあげてました
家に帰って、このお子さんはお肉を食べるとき、何を考えるのか、お母さんになんと言うか(お母さんはいらっしゃいませんでした)以前と変わったのかな?【何回か鳥を絞めるとき子供もいるときもありますが、結構、子供たちって、動揺しませんよね、逆に大人のほうが、感情的になる人がいますね。】

640-P1000084.jpg
↑前回参加した方が、切る場所や押さえ方を教えてます。

640-P1000091.jpg
↑75℃のお湯につけ羽を抜きます。この温度がポイントです。

640-P1000092.jpg
↑みんなで解体中

お肉は、一口大に切りカレーライスに、ガラや首はなべでことことにて出汁をとり
内臓等は串に刺し焼き鳥に、余すところ無く料理していただきました。
コッコちゃんも美味しくいただいてもっらて本命でしょう。
野菜や、米も“まったり~村”で収穫したものを料理して食べていただきました。

みなさん、いろいろと喜んでいただき。
帰る際は、きれいに掃除や、洗濯までしていただき、こちらも気持ちよくならさせていただきました。

この体験を通じ、私達のやっている有機野菜つくりや、それにかかわるいろいろなこと、食べると言うことに
関心を深めていってくれたら自分達もうれしいなと思いました。
実際に、“人生成功塾”の方々も昨年に比べ、関心が高くなってきてると感じられました。

この“命のいただき方”も他の皆さんにも経験してもらう為に、定期的に出来ればなと思ってます。
【まったり~村 だんな】




コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です