03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

10月31日 “昔ながらの稲脱穀体験” やりまーす

“昔ながらの稲脱穀体験”  まったり~村

 まったり~村では、昔のお百姓さんの生活の知恵、農作業の技術、手仕事を無くさず、今の人々に引き継ぐ為に
おじいちゃん、おばあちゃんに色々教えて頂き、皆と一緒に学んでいこうと思っています。昔ながらの道具を使い、昔ながらのやり方で、種をまき、苗を育て、植えて、草を取り、稲を刈る田んぼがあります。すべて手作業です。刈った稲は、天日で干します。この稲も、昔ながらの、千歯こき、足踏み脱穀機、トウミ等を使い脱穀をやりたいと思います。一緒に脱穀体験をしませんか!先人の知恵、苦労、お米を口にするまでのありがたさを実感できます。
640-F1000035.jpg

640-F1000048.jpg

日にち:
 10月31日 (日帰り、前日より宿泊どちらでも可)
     宿泊場所は、築120年以上の囲炉裏もある古民家になります。  

場所 : まったり~村 古民家 赤門邸に集合。常陸太田市徳田町386
     場所は、地図で確認←をクリックすると地図が出てきます。地図の左に古民家“赤門邸”と書いたところがありますので、そこをクリックしてください。

P1010068_20101011234623.jpg
10月31日
9時  赤門(古民家)集合
9時半 田んぼで昔ながらの脱穀体験
12時 お昼(まったり~村の有機野菜やお米を使った料理)
13時 引き続き、脱穀体験
15時 終了
 
*前日より宿泊できます。10月30日から、まったり~村の古民家で宿泊大歓迎です。囲炉裏を囲みながら皆で語り合いましょう。
 
●費用
脱穀体験費 1500円(昼食込み)
宿泊の方は、宿泊費3000円 食事代1500円(30日夕食、31日朝食)
(食事の材料は、まったり~村で採れた有機野菜、合鴨栽培有機米、平飼いこだわり玉子、
平飼い鶏か鴨のお肉、水は湧き水、こだわりの調味料等も化学調味料では無いものをほとんど使用します。)
*お酒、おやつは含まれていません、差し入れ大歓迎です。
*温泉代は含まれていません。
*寝る時は、男女に別れ、みんなで雑魚寝になります。夜はちょっと寒いです。
*万が一布団が足りなくなった場合は寝袋で寝ていただく場合もあります。マイ寝袋持参でも大丈夫です。

●用意するもの。
*長靴、タオル、帽子、軍手、長袖、着替え(イネを扱う時や脱穀時、ほこり、籾殻等が飛び散りますので、長袖で、首や口にタオルなど巻いたほうが良いです)

体験に参加する方は、前もってご連絡ください
車が無く、電車や高速バスで行きたいという方は、迎えに行きます
電車は福島の東館駅、高速バスは袋田の滝駅で下車してください。
また、車でこられる方で乗り合い、ピックアップをお願いすることもあるかも知れませんが。CO2削減、労力削減の為ご協力ください。

●その他イベント情報(天候、諸事情の為、日にちが変わることもあります。詳しい内容は追ってアップします)
まったり~村   11月21日 未定、11月28日 落ち葉かき体験 12月19日 餅つき体験
常陸太田里美地区 11月6~7日 秋の味覚祭(里美ふれあい館)、10月30日~11月27日 里美かかし祭り(里美ふれあい館)

●連絡先 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まったり~村の小さな農園
北山弘長・郷子

Tel&Fax:0294-82-3003
E-Mail:mattaryvillage@gmail.com
Address:
〒311-0503 茨城県常陸太田市小妻373-1(集合場所、宿泊場所の住所ではありません)
URL:http://mattaryvillage.blog72.fc2.com/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です