08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

まったり~村通信No.218                    2010年10月5日

 怒涛のような一週間でした。週初めは東京の親戚が無くなり、お葬式に行っていました。子供の頃に高熱を出してしまい、ずっと障害者として生きていた叔父で、親戚だけでひっそりやろう、という当初の予定が、施設で一緒だった仲間やヘルパーの方から「お別れがしたい」という強い要望でお通夜と告別式をやることになったそうです。叔父は重度の障害に関わらず、一人暮らしがしたいと、施設から出て、ヘルパーさんのお世話になりながら生活していましたが、全国でそれだけ重度に関わらず一人暮らしをしたのは叔父が初めてで、同じ障害を持つ仲間に希望を与えたそうです。出席してくださった方のうち半分以上は車椅子や手足が不自由な方たちで、そんな方たちも一生懸命お焼香してくださった姿が印象的でした。告別式では仲間の方やヘルパーの方から送る言葉をいただき、人生で初めて、素敵なお葬式だったと思えました。かといって叔父は聖人君主ではまったく無く、好き放題やってヘルパーさんをだいぶ困らせ、何度も本気のけんかをしたそうです。にも関わらず沢山のヘルパーの方が参列してくださり、泣きながらお別れの挨拶などを時間をかけてやっていました。とても純粋な人間同士のつながりを感じて、幸せな人生を生きた叔父の葬儀からなにか学ぶことが出来たように感じます。
 火曜日に帰ってきて木・金曜日は水戸市の小学生を「農家民泊」というかたちで受け入れました。稲刈りの予定が雨続きで急遽、にわとりの玉子取りと玉子磨き、ハウスの中で種まきなどしてもらいました。やはり鶏の玉子取りが一番印象深かったようで、「産みたてであったかい!」「産む瞬間を見たよ!」などとおおはしゃぎ。ヤギとも遊んだり、薪でお風呂を沸かしたり、産まなくなった鶏のお肉(これは冷凍しておいたもの;)でマーボ豆腐を作って食べたりと盛りだくさんな一日で、翌朝は皆すっかり寝坊していました。その後、各農家を離れ、市営の施設でそば打ち体験をして家にもどったそうです。どんなことを感じてくれたのでしょうか。
 日曜日は東京の葛西臨海公園で、「常陸太田市の農産物をアピールする」という市のイベントに参加し、トマトペーストとトマトピクルス、卵と縄ない体験を販売してきました!加工品作りに大忙しで、野菜を収穫する暇が無かったのですが、ちょっと高額に思えた加工品が完売して、卵も完売。体験もお客さんはこなかったものの集客にはおおいに効果があったようです。市の方も喜んでくれて、またイベントの際には参加させていただくことになると思います。
 ようやくはれてくれたので、稲刈りです。週末には稲刈りイベントもやります。ご興味のある方はお問い合わせください!
●本日のお野菜● 
・ ジャガイモ
・ さつまいも
・ チンゲン菜
・ ハーブ3種(赤紫蘇・ の実・オレガノ・イタリアンパセリ)
・ ニラ:ニラ玉、味噌汁、おしたしなど。ゆでたニラとツナをめんつゆで和えるだけのレシピあり。
・ 長ネギ:トロッとしたうまみ成分が増えてきました。食べられそうなら青い部分も是非!
・ 玉ねぎ
・ にんにく
・ 枝豆!大豆になる前に横取りしちゃいました。味噌が減る~

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です