06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

魂の叫びを聞いた?

 仲間の有機農家に物を届けに行った時
赤信号で止まり、ふと横を見ると
何か、ボロボロの木材や錆びた机や色んな粗大ごみがつんであり
納屋でも片付けてゴミを運び出したといった感じの物が目に入ったのですが
何か、そこで魂の叫びというか、助けを求める気を感じ(笑)
よく見てみると、なんと、“藁ない機”があるではないか!
ちょくちょく まったり~村のブログには出てきますが、読んで字のごとく、藁を綯う機械です。
伝承:藁綯い機の使い方を読んでいただければ分かります。
早速、近所の方に聞いて、持ち主の方に連絡していただき、敏速な救出作業をしてきました。
ほかにも、藁きり機、銭箱、木のれいき、小枠、等々を覆いかぶさっている材木などをどかし助け出しました。
小-IMG_2034

藁ない機は汚れていますが、比較的コンディションは良く部品の欠陥もほとんどなく
ちょっとクリーニングしてあげれば使えそうです。
今良く使ってる藁ない機は細縄用なので、これは太縄用なのでちょうどいいですねー

小-IMG_2032

草わらきり機械、こんな名前だったんですね、この焼印見たいのが渋いです
これはカッターを上げると自動的に藁が出てくる、優れもの人力機械です。
隣の県のここから1時間半くらいの町で作られてたんですね
小-IMG_2033
昭和7年に買ったのでしょうか?それとも製造年月日なんですかね?
結構昔のこの手の農機具は買った日や値段が書いてある物が多いです
昔は、高かったのでしょうね

小-IMG_2035

上の写真は、小枠と言うやつで、糸を巻き取る時に使う物です
良く見たら明治42年と書いてありました
明治42年、今一ピンときませんが西暦に直すと1909年ですよ
102年前の代物!すごい!調べてみたら伊藤博文が暗殺された年ですよ
社会で勉強したでしょ
もうひとつは大正4年と書いてありました。1915年です。第一次世界大戦中です。
歴史を感じますねー
すごい!

しかし、また家の妻に“またガラクタ拾ってきて、どこに置くのー?”と、
ぶちぶち言われるんだろうな
いつかOPENする、“まったり~村 活きた民族資料館”に必要な物ですから

コメント

あぁ~、あの丸の内のイベントが懐かしいよねぇ~。それ、いらなくなったらください。(w
またイベントがあったらいつでも行くからねぇ~。

コメントが送れないのがどういう状態になるのか調べようと思って、開いたら、またまたブログ更新を発見!! 凄いですね。 自分に気合が入っている時って、周りからもビュンビュン何か入って来るのですよね。 それが何という、偶然、実はPCを開く前に、「この本まったりさんに送ろうかな~。」と思った物があったのです。このブログを読んで、即決めました!これから郵便局に行きます。(さて、これ送信できるかな~!?)

まさへ

お久しぶりです。くださいって、置く場所あんの(笑)
リビングにドンと置くと言うのも、乙かも!

カヤネズミさんへ

コメントできましたね。
気合ですか、そうかも知れませんね(笑)
気になりますね、その本、楽しみに待ってます
ありがとうございます。

郵便出して来ました。 本当に送れたのかな!?と思って、ちょっと覗いて見ました。
ところで、明治42年1909年は主人の父親の生まれた年。太宰治の生まれた年でもあります。 義母は大正3年生まれです。 二人とももう見送りましたが、100歳以上の元気な生存者がおられる現代です。 その人たちが使っていた物が全く使えなくなるこの暮らしの変化! Slow down と叫びたくなります。

貴重な物だと思っているしガラクタとは言わないけれど、年間契約してお客様に野菜をとっていただいている以上、野菜作りに支障をきたすのがつらいのです。好きなことで生計を立てたほうが皆さん幸せだと思うのですが。(しかももらってきたことをブログで知るという・・・)

カヤネズミさんへ

本が着いたら連絡します。
すごい奇遇の年代ですね
確かに、最近はスピードが速いですね
昔、レベッカの歌詞で“時代はー、モーターサイクル”ってやつがありましたが
時代はリニアの速さごとく、もはやついていけないレベルに達してますね


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です