10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

大学生民泊受け入れ

小学生が帰った次の日
今度は、“フィールドワーク 地域を知る”というプログラムで
茨城大学、常盤大学、茨城キリスト大学の学生さんが
来てくれて、その中の大学生2人を受け入れました

卵採り、イモ堀を一緒にやり
結構イモ堀もきつい作業ですが、一生懸命やってくれました
また、大学が茨城キリスト大学で住んでるところも近くなので
結構、マイナーな話で盛り上がりました

smallIMG_5657.jpg

次の日は、朝飯前作業で、栗の木の下の草刈
台風が来るので、その前にイガとか草とか片付けて
落ちる栗対策をしておかないと(^^)
家の前の側溝の草刈も
黙々と作業してくれました
さすが大学生!小学生だとすぐ一つの作業が飽きるので
コロコロ作業を変えなくてはいけないと言う手間があるのですが

最後に学生さんの感想や、他の受け入れ農家の方のお話を聞き解散しましたが
他の方の話を聞き、どうも家は、農作業に集中してしまうので
里美のPRをもう少ししておけば良かったのかなという思いもありましたが
ま、いいでしょう
これから若い人々が観光ではなくこういう形でもっと地域の人々と
ふれあい、過疎化がすすみ村や町が活気づくきっかけや
問題を共有や改善が少しでもできればいいですね

お疲れさまでした!

smallkako-s6hrinivLJDyBPOW.jpg

30日の読売新聞に記事が出てました。

コメント

北山さん 受け入れありがとうございました!!
このFWを通して様々なことを学んだようでした。
今回参加してくれた学生さんたちはすっかり里美ファンになってくれたようでした。
農家さんの苦労や野菜に対しての見方も変わったって言ってましたよ^^
本当にありがとうございました!!

ゆかちんさん、こちらこそ、お疲れさまでした
里美ファン増えてきてますね
いいことですね。ありがとうございました!


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です