06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

今年は在来種!

 やっと豆の手が終わった!
最後の暑さを外して蒔く
地元の在来種“里川晩豆”
これは鞘に黒い線が入る珍しい豆で
若い鞘も食べるし、豆としても食べる、ウズラ豆に似た豆です。
柔らかくておいしいですよ。スープに入れてもおいしい
詳しくは“種継人の会”のHPをチェック!(在来種チェックのページ)
http://tanetsugibito.com/


 これの豆の手がなかなか終わらず
今日やっと終わりました。
small-IMG_2832.jpg
キュウリネットでやれば早く終わるんですが
後々の収穫を考えると竹で組んで手を作った方がいいのかなと
北海道など大きく豆を作っている所を見ると皆これでやってるんですよね
面積が大きいからなのか?
豆として収穫する時、竹だと引っこ抜いて、蔓ごと竹から焼き鳥を串から取るようにするすると取り
そのまま脱穀機に入れられるのではと考えています。
しかし、竹の数が全然足りず、近所や家の裏で篠竹を切って枝をはらってという
作業に時間を取られてしまった(涙)
それでも、足りず結局6畝はネットを使いました。
収穫の時、鞘を一個ずつ取らなくては、、、、

small-IMG_2831.jpg
 写真の真ん中の作物は
これも地元で昔から作られている“黒ささげ”です。お赤飯に使います。
これは初めて作ったのですが、蔓が中途半端に伸びるんですね
どうした物かと、、、ほっときますが
隣の豆の手に絡まないように対策はしないと

 実は、里川晩豆を蒔いたところには初め大豆と小豆を蒔いたのですが
ほぼ全滅、鳥に食べられた模様?しかし、このクロささげは大丈夫でした
これは何故、それとも、播種した時日照りが続いてたのも関係あるかもしれません
ささげは小豆や大豆より発芽がしやすいと誰かが言ってたような気がする
 で、里川晩豆を蒔くときは、近所のおばちゃん曰く、種を蒔いた25cmくらい上に、黒い仕付け糸を張っとくと
どんな鳥にもやられないと、綿100%を使えば、芽が出た後ブチブチ切って畑に置いとけば土に戻るし楽よとの事
さっそく試してみたら、完璧でした!これは使えるかも






コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です