06 月<< 2017年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

最近の毎日の日課

今年は生り物が結構良く
庭に、栗、柿、ゆず、山椒などの木があり感謝です

栗の木は最近ボトボトと栗を落としてくれるので
草刈りも念入りにしておいて、毎日栗拾い、
smallIMG_3319.jpg
拾ってる最中にもガサ、ボットとおちてくる時もあり
結構スリリング、頭に落ちて来ないのを祈るだけです
最近、裏山にも栗の木があるのを発見し
結構な量拾えます。近所の方などにもおすそ分けするほどです
なんか保存方法ないかなと調べていたら

兵庫県篠山市のHPにこんな事が書いてありました
*栗が最も甘くなる時
 栗は集荷したあと、低温(0度)貯蔵をすると少しずつ糖度を増していき、4~6週間程度経過したところでもとの3倍程度の糖度になります。その後、少しずつ糖度が下がり始めます。糖度が最も高い状態で冷凍(マイナス25度以下)保存するとその状態を保つことができます。一方、常温で保存した場合、糖度はほとんど変化しません。
(兵庫県篠山市ホームページ 栗の保存方法より
http://www.city.sasayama.hyogo.jp/mikaku/kurihozon.html  )

どおりで拾ったばかりの栗は甘みが少ないような気がしてたんですがこんな方法があったとは

柿は3種類あって
smallIMG_3331.jpg

左は渋柿、なんかボトボト落ちてしまって、干し柿の時期までもたなそうな感じです
真ん中は甘柿で普通に食べれます
右は、どうも赤くなるとすぐ柔らかくなって落ちてしまうので、緑から少し赤みを帯びてきた時に
もぎって、リンゴのようにシャクシャク食べるのちょうどいい感じ
今時期はおやつに事困らなくて良いですね!
また、熟れて落ちた柿は鶏君達のデザートに、あげると一心不乱に食べてます。

smallIMG_3328.jpg
明日は奥のコシヒカリ稲刈り予定、ちょっとぬかってそうでどうなるか




コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です