09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎の地域通貨?

 畑の地主さんの所に、河合の古い箒があったので参考にお借りし
すっかり返すの忘れていて、
「北山くん、いぜん貸した箒そろそろ良いかな、くもの巣取りに腰があっていんだよあれ」
だいぶ使いこんで草が短くなってる奴で
さすが箒は最後まで色々と用途がある品物なんだなと感心しました。
それで、その箒は資料としてもらって、自分で練習用に作っていた箒をくもの巣取りように改造して交換してもらい
(どのようにしたかは説明が面倒なので省きます)
 昨日行った時に、とびきり美味しいポポ-ごっそり頂いた
smallIMG_3342.jpg
大家さん宅の木になってたもので、毎年結構なるんですが
今年のはとびきり美味しかった、半分に切ってスプーンでほじくって食べて高級プリンのような
冷やして食べるとより一層おいしいとの事
里美にも皆植えていたそうなんですが、どうも不人気で皆切ってしまったそうです
最後の一軒かも!ポイントは熟して落ちた物を2,3日以内に食べるのが最高だとの事

田んぼを手伝ってくれた親子さんにも、ポポーを食べてもらったら絶賛
手伝ってもらったのに、先輩有機農家さん、あすか農園さんの無農薬ブドウをお土産に頂き
お土産に、家のこっこちゃん卵、栗、先程のポポーを差し上げ

バインダーを借りた林平さんにお礼に、家の卵と、頂いたブドウとポポーを差し上げたら、
逆に自家製紫蘇の実の漬物、沢山の原木ぷりぷりシイタケを頂いてしまった。
smallIMG_3343.jpg
先程、だんなさんが今作ったからと、イチジクのコンポートを頂いてしまった
ポポ-絶賛してました。
昔はたばこ栽培やめた後、皆ポポーの苗を植えたんだけどな~
いつの間にか皆無くしちゃったなとの事

色々、身近な美味しい食が回るっていいよね
家はもらってばかりなような気がするが

田舎で地域通貨がはやらないのは
やはり必要性が無いからなのかな?
目に見えない地域通貨があるのかな





 

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。