04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
今までと比べ、今年のお茶は
きっちり手入れをしましたよ(当農園比) 笑

新葉が綺麗に摘み取れるよう
お茶を摘む前の最後の枝の整えです
綺麗にそろえて刈り、切った葉っぱや枝をきれいに取り除いていきます。
 smallIMG_4272.jpg

やっぱり、自分も、お茶は好きで、
毎日、朝昼晩と飲むし、美味しいのが飲みたい
今年は良い感じがする、
完全、無農薬、無肥料 緑茶です!
今日は仲間と一緒に稲の種まき
朝まで雨で、あとは熱いピーカンの一日になるとの天気予報を信じての作業でしたが
結局、終わるまで小雨、、、(涙)
smallIMG_4260.jpg

*稲の種まきまで過程です*
なんか久々の農作業のアップ

上の写真のように機械で決まった数の種籾を、土に落としていくので
スムーズに落ちるようにしなければいけません
smallIMG_4225_20170418212948bc2.jpg
種籾から髭みたいのが出ていますが、これが“芒(のげ)”これを取り除きます。

smallIMG_4226_201704182129506ee.jpg
この、餅つき機のような機械、その名も“ 脱芒機(だつぼうき)”農機具の名前はストレートです。
このホッパーの中に種籾を入れ、10分くらい回します。

smallIMG_4224_201704182129477ef.jpg
脱芒機にかけた後、粉っぽくなるので、唐箕にかけ、くずや、実の入りが悪い種籾を飛ばします。ここで良く飛ばしておくと次の作業が楽です。

smallIMG_4248.jpg
このバケツには塩水が入っています。塩水の中に種籾を入れ良い物と悪い物を分けます。実が良く入った物は沈み、悪いものは浮かびます。浮かんできたものは取り除き、沈んだものを種として使います。この作業を“塩水選”と言います。

smallIMG_4262_2017041822033667d.jpg
塩水選後、よく洗い、水に何日かつけておき、鳩胸状態になったら
播種適期です。ちょっと出すぎてる様な感じですが、ま、いいでしょう(笑)

smallIMG_4261.jpg
このポット育苗箱に蒔いていきます。穴の中に2~4粒入れます。

最後に、発芽機にいれ、一斉に発芽させます。
今日は種まきから発芽機に入れる作業。
夜遅くまで掛かりました。

この後発芽したら、苗床に並べて田植えまで育てます。

米を作るには、八十八手かかると言われます
昔に比べたらだいぶ楽になったと思いますが
やはり、口に入るまでは手間はかかりますよ
食べた後、茶碗に、ご飯粒付けてると、
“お百姓さんが、一生懸命作ったお米だから、一粒も残さず食べなさい!”と、
小さい頃怒られましたが
その通りでした!
 
来週16日は、常陸太田朝市!
そのために、よわり仕事
豆腐や納豆を作る為に大豆の選別です
 
smallIMG_4233.jpg


電気を交換する際に
よわり仕事用にと、滑車と重りをつけて
電気の高さを変えられ
手元を明るくできるようにしました。
天井についているのは
竹と木でできた滑車です、初めからついていて
何に使ってたんだ?と考えながら見てて思いついたんです
smallIMG_4237_2017041021212137c.jpg

 
“むすめきた”常陸太田の在来種の小豆
赤と白の混じった、かわいい小豆
しかし、それがゆえに選別が大変
虫食いや、欠けている所がわかりずらい

そこに、、、、選別前のむすめきたの入っている袋に、、、
間違って白小豆を入れてしまった、、、
smallIMG_4220_2017040723011614e.jpg

選別が二重の苦しみに
白小豆を取り出すにも、色が似ていてわかりずらい

最近、むすめきたを選別するとき
キーとなって
側頭部が痛いです。(涙)
 部屋の片づけがてら
本部屋(書庫)が完成しました!
と言っても本棚が2本だけですが、、、
 今まで、開かずの部屋に山積になっていたので
読みたい本があっても探し出せずフラストレーションがたまってたので
天気が悪かったので一気に完成させました。
わざと透ける様な建具にしました。
smallIMG_4287.jpg

整理された本棚の本をまじまじと見てたら
こんな本が
smallIMG_4293.jpg
自分はこれで何をしようとしてたんだ
作りたかったのか!


smallIMG_4294.jpg
閉校になった学校からもらってきた地元関係本

今回の発見は
smallIMG_4292.jpg

よぐよぐ読んでみたら、河合の箒の事が書かれていた!
smallIMG_4296.jpg

smallIMG_4289_2017040222140284f.jpg
約160年前から栽培していたのか

smallIMG_4290.jpg
出版社、筆者は上記より
1977年出版というとちょうど40年前の内容です


そういえば、明日から茨城県の県北地域を題材にしたドラマ
NHK 連続テレビ小説「ひよっこ」が始まりますよ!
うちらの周りでも撮影してました!

 

 
 
住んでいる家の裏に山があり
本当にこれは助かります
風を防いでくれるし、燃料を作り出してくれています。タケノコ、タラの芽も採れます。
気晴らしに散歩にもいいです。  MTB(マウンテンバイク)のプライベートコースも出来そうです。(いつかは!)

家は、薪風呂、薪ストーブなので
燃料の木、薪が必要です。
一昨年、大家さんが裏山を少し伐採したので
その時の、枝や持ち出されなかった木が大量にあります
smallIMG_4206.jpg
2日に一回夕方、裏山に行き、これらを、集めてお風呂の燃料にしています。
お風呂は枝で十分です。
ストーブは大きくなった広葉樹の枝を切ったり、立ち枯れした木や、倒れた木を使ってます。
針葉樹、杉も使います。 太い木は鶏舎を作る時に土留めや、建築の材料にしようと思ってます。
早く皮を剥いで運び出さないと、、、

しかし、山道の管理をしないと、すぐ草というか小さな木が生えてきて通れなくなってしまうので
定期的に草刈機で刈り倒します。トゲトゲの木が厄介で、痛い!
smallIMG_4202.jpg

smallIMG_4203.jpg
軽トラは入れないので、運搬機がほしい!誰か要らないハーベスターとかありませんか?

smallIMG_4208.jpg
ほとんど杉の木です。

smallIMG_4209.jpg
山の中には、大きな樫の木やクリの木も生えています。

smallIMG_4204.jpg
これって、キイチゴですか?ならば嬉しいのですが。
また、発動機系の話ですが
たまたま、本日、戸棚を片づけていたら
探してた部品が出てきたんです
それが、先日UPした発動機に関係するもので
smallIMG_4254.jpg
発動機から粉砕機に回転動力を伝える“平ベルト”に必要な部品
最初ベルトはただの一本のベルトですが
それを輪っかにしないと使えないので金具で止めます
smallIMG_4262.jpg
その部品がこれですが

smallIMG_4263.jpg
よく見ると、MADE IN OCCUPIED JAPANと書かれています
これは、戦後日本が、アメリカの統治になってた時に、国外に輸出する製品に明記してたものです。
よく昔の陶器製品に書いてあります。

しかし、こんな部品を当時輸出してたんですね

先日、直った発動機で小麦粉砕作業です。

コッコちゃんの餌用に
小麦を粉砕します。
消化を良くするためです。

粉砕前の小麦
smallIMG_4256.jpg
 
粉砕後の小麦
smallIMG_4257.jpg
ちょっと粗挽きにしています。もっと細かく挽けば、これが全粒粉小麦粉ですかね

 
こんな風に、昔ながらに粉砕機に平ベルトでつないで回します

 将来的には、このディーゼルエンジンを、廃食油を使ってWVO(Waste Vegetable Oil)に改造したい!
飲食店等から廃油(天ぷらとか揚げ物に使った使用済み油)を回収し
精製して軽油の代わりに使って、リサイクル利用エンジンにしてみたい
結構、軽油の排気ガスは体に悪そうだし(昔のエンジンなもので)
 
 
 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

プロフィール

まったり~村の村民たち

Author:まったり~村の村民たち
茨城県常陸太田市(旧:里美村)で百姓してます。農薬、化学肥料、除草剤を使わず多品目の安心して皮ごと食べられるおいしい野菜、安全な飼料にこだわった“コッコちゃんの玉子”を育てています。農園内でグルグル循環できる様にしています。

<まったり~村の小さな農園>    
〒311-0503 
茨城県常陸太田市小菅町1215 
電話&ファクス 0294-82-3003
mail mattaryvillage@@gmail.com
(@を一つ除いてください)  

 

ブログ内検索

 
 
 

月別の日記です